ニュース

国内男子(2004)アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボが初日「63」を叩き出し単独首位に!

2004年度国内男子ツアーの初戦となる「アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント」が、沖縄県のザ・サザンリンクス・ゴルフクラブで開幕した。今大会は国内男子ツアー(JGTO)とアジアンPGAツアー(APGA)の共同開催で行われている。大会の賞金などは2004年シーズンに加算されるため、この試合が2004年シーズンの開幕戦となる。

初日トップに立ったのはベテランのジャンボ尾崎。前半4つスコアを伸ばし幸先のよいスタートを切ると、後半も14番から17番まで4連続バーディと完璧なゴルフを披露した。この日スコア「63」をマークし、通算9アンダーと2位以下に2打差をつけた。

地元ファンから期待がかかる沖縄出身の宮里優作は、8バーディ3ボギーと通算5アンダーの9位と上位に。沖縄のコース特有の強風で育った宮里にとって、地の優理は十分にある。昨年同大会にアマチュアとして出場し、2位に入る大活躍。見事ベストアマチュアに輝いたが、宮里自信はこれに満足はしていなかった。今年1年間プロとして戦ってきた経験を活かしてもらいたいところだ。

欧州ツアー帰りの佐藤信人は、1イーグルを含む、6バーディ3ボギーの通算5アンダー。宮里と同じく9位につけ、上々の滑り出しを見せた。「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を制し、2003年の賞金ランキング2位となった平塚哲二は、確実にスコアを伸ばしいく展開で、通算4アンダーの17位とまずまずのスタートを切った。

一方、ディフェンディングチャンピオンの藤田寛之は、4バーディ2ボギーの通算2アンダーとしたが、好スコアが続出したため、順位は43位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 (2004)アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!