ニュース

欧州男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、接戦を制して8強へ!

アリゾナ州にあるギャラリーGCで開催されている、2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の3日目。タイガー・ウッズ、前回覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らがベスト8に進出している。

2回戦での勝利で波に乗るかと思われたタイガーであったが、アーロン・バデリー(オーストラリア)との戦いは苦しいものとなった。スタートから2ホールを連取したものの、バデリーが終盤に差し掛かった14番ホールで逆転。タイガーが16番でオールスクエアに戻すと、その後はお互い一歩も譲らぬ戦いへ。勝敗が決したのは20ホール目。パーのバデリーに対し、タイガーはバーディ。タイガーが今大会初となるエキストララウンドで勝利を収め、ベスト8に名乗りを上げた。準々決勝では韓国の英雄、崔京周と激突する。

ディフェンディングチャンピオンのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、1回戦でアーニー・エルス(南アフリカ)を破るなど、今大会の台風の目となっていたジョナサン・バードの挑戦を受けた。息詰まる熱戦となったが、終始リードを許さなかったステンソンが1アップで逃げ切り、連覇へ一歩前進。熱血漢ウッディ・オースティンと準決勝進出を争う。

トップシードの1人、スティーブ・ストリッカーアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)との対戦は、終始リードを奪ったカブレラが4&3で完勝。コリン・モンゴメリー(スコットランド)を4&2で降したスチュワート・シンクと対戦する。また、25ホールに渡る激戦を制したビジェイ・シン(フィジー)は、準々決勝でジャスティン・レナードと対戦することとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2008/02/20~2008/02/24
  • 優勝:T.ウッズ
  • 賞金総額:8,000,000
  • Gallery GC(米国)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。