ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズに1年間の保護観察 罰金250ドルや飲酒禁止も

飲酒か薬物の影響下で運転した容疑で逮捕されたタイガー・ウッズは27日、米フロリダ州パームビーチの裁判所に出廷し、罪を認めた。1年間の保護観察に加えて250ドルの罰金、50時間の奉仕活動、1年間の飲酒の禁止などを条件に司法取引が成立した。

ウッズは5月29日、自宅のあるフロリダ州の路上で飲酒(または薬物)運転の容疑により逮捕。その後、釈放され「飲酒ではない。処方薬により予期せぬ反応が起きた」との声明を出していた。米メディアによると、この日の法廷では「無謀な運転」を認めたという。

腰のケガで戦線を離脱しているウッズは23日、自身のツイッターで、「(代名詞の)スティンガー(ミサイルのような低弾道ショット)をまた打てるようになったぜ」と動画を公開している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。