2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

展開となったが、これは今日まで続くツアー記録となっている。通算8アンダーで週末を迎えたのは、トーマスエイケン、キラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョ、ブラッドリー・ドレッジ、ナチョ・エル
2018/12/10ヨーロピアンツアー公式

“キング・ルイ”がヨハネスブルグで久々の勝利

、南アフリカのトーマスエイケンとブライス・イーストンと並ぶ通算10アンダーの3位タイで大会を終えた。 2016年の「ISPSハンダ パースインターナショナル」以来の優勝を遂げたウーストハイゼンは、これ
2017/01/13ヨーロピアンツアー公式

地元南アフリカのフィッシャーJrとホーンが首位発進

2017年を迎えた2人は、木曜日にアンダーの「66」でラウンドし、世界2位のロリー・マキロイ、2016年のチャレンジツアー王者ジョーダン・L・スミス、そしてトーマスエイケン、ディーン・バームスター
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

8ホール連続パーとして迎えた最終の9番(パー5)でバーディを奪って首位グループに加わると、その後、エイケンとサリバンが動きを見せた。 出だしから10ホール連続パーとしてフラストレーションをためていた
2016/08/27ヨーロピアンツアー公式

デンマークで主導権を握ったドレッジ

・ウィンザー、2日目を「67」でラウンドした南アフリカのトーマスエイケン、そして2日目を「70」とした米国のデービッド・リプスキーがつけている。 クラークに好印象を残したいアイルランドのシェーン・ローリーは、初日「75」と出遅れるも、2日目は「65」をマークし、通算2アンダーで週末を迎えることとなった。
2015/05/10ヨーロピアンツアー公式

クッツェーが1打リードの首位に浮上

日目を終えて首位に躍り出た。 その1打後方には南アフリカの同胞、トーマスエイケンと前日まで首位のトービヨン・オルセンが続いており、ヘリテージGCでの最終日は手に汗握る展開が期待される。 オルセンから
2015/05/11ヨーロピアンツアー公式

クッツェーがオルセンをプレーオフで退け優勝

、レイアップを余儀なくされた。 2位で並ぶ同胞のトーマスエイケンとデンマークのオルセンに1打差をつけて最終ラウンドに臨んだクッツェーは、アイアンショットが冴えを見せ、ピン側につけた2番と3番で連続
2015/05/09ヨーロピアンツアー公式

オルセンが引き続きギャラリーを魅了

・フィッツパトリック、そして南アフリカのトーマスエイケンとディーン・バームステアが通算7アンダーの3位タイで続いている。 「フロントナインはトリッキーでしたが、勢いを維持し、7番、8番、9番とバーディを
2015/05/14ヨーロピアンツアー公式

タイトル防衛へヒメネスは意気軒昂

。あれは、彼女への愛を表現する勝利だったな」とヒメネス。 ヒメネスはディフェンディングチャンピオンとして大会に臨むわけだが、2011年に同大会を制しているトーマスエイケンも今週の大会を楽しみにしている
2015/05/07ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスで注目の5人

大会で予選通過を果たしており、好調の波に乗っている。 ■トーマスエイケン トーマスエイケンは日曜の優勝争いに加わると予想して差し支えないだろう。ツアーでも有数の安定感で知られ、今季、フェアウェイ
2015/05/13ヨーロピアンツアー公式

エル・プラトで注目の5人

コースの一つなんだ」と語っている。 ■トーマスエイケン このコースの名手は誰か?前回「スペインオープン」がレアル・クラブ・デ・ゴルフ・エル・プラトで開催された際に栄冠を勝ち取ったトーマスエイケン
2015/05/12ヨーロピアンツアー公式

再び地元での快挙達成を狙うヒメネス

、今週の「スペインオープン」でタイトル防衛に臨む。 1年前、PGAカタルーニャリゾートでリチャード・グリーンとトーマス・ピータースをプレーオフの末に退けて、27回目の挑戦にして初めてナショナルオープンを
2015/06/16ヨーロピアンツアー公式

全米オープンで再び欧州のスターは輝くか

の「全米オープン」のフィールドに顔を揃える48人のヨーロピアンツアーメンバーで、大会デビューを飾るのは、トーマスエイケン、ペク・スクヒョン、オリバー・ファール、トミー・フリートウッド、アニルバン
2015/05/11アフラシアバンク・モーリシャスオープン

クッツェーが今季2勝目 川村昌弘は5位Tフィニッシュ

。両者バーディで分けたプレーオフ2ホール目を、再びバーディをとしたクッツェーが勝負を決めた。 通算12アンダーの3位にマーダン・ママット(シンガポール)、通算11アンダーの4位にトーマスエイケン
2015/05/10アフラシアバンク・モーリシャスオープン

クッツェーが単独首位に浮上 川村昌弘は後退11位

。 予選2日間で首位を走ったトービヨン・オルセン(デンマーク)は「70」にとどまり、トーマスエイケン(南アフリカ)と並ぶ通算10アンダーの2位に一歩後退。8アンダーの4位にマーダン・ママット(シンガポール
2015/10/07ヨーロピアンツアー公式

ウォーバーンで注目の5人

レイアウトには完璧な組み合わせである。現在、彼はヨーロピアンツアーにおけるフェアウェイキープ率とパーオン率の両方でトップ10入りしている2人のうちの1人である(もう1人はトーマスエイケン)。
2015/05/09アフラシアバンク・モーリシャスオープン

川村昌弘が4打差6位で決勝へ オルセンが復帰戦で首位堅守

トーマスエイケン、ディーン・バームステアの南アフリカ勢、イングランドの20歳のマシュー・フィッツパトリックがつけた。 唯一の日本勢、川村昌弘は3アンダーの14位タイからスタートして4バーディ、2
2015/02/26ヨーロピアンツアー公式

ヨハネスブルグで注目すべき5人の男たち

18位タイに入っている。この大会では過去、7位、14位、3位、優勝という記録を残しており、今年も日曜の優勝争いに絡んでくるだろう。 トーマスエイケン 今週、ピックの先頭に2人の南アフリカ人選手が並ぶの
2015/02/25ヨーロピアンツアー公式

全英のチャンスを歓迎するクッツェー

「全英オープン」王者であり16年の「ライダーカップ」欧州代表チームのキャプテンに任命されたダレン・クラーク、欧州ツアー2勝のエドアルド・モリナリ、南アフリカのトーマスエイケンも既に「全英オープン」の