2013/08/26ヨーロピアンツアー公式

フリートウッドがグレンイーグルスの王者に

グレンイーグルスで行われた「ジョニーウォーカー選手権」は、スコットランドのステファンギャラハーとアルゼンチンのリカルド・ゴンザレスとのサドンデスプレーオフを最初のホールで制したイングランドのトミー
2014/01/11ヨーロピアンツアー公式

ダーバンに足跡を残したルイテン

(リカルド・ゴンサレスとステファンギャラハーとの)プレーオフに負けて、オーダー・オブ・メリット(レース・トゥ・ドバイの前の呼び名)を50位で終えていれば、その後の上海で行われたWGCの大会にも出場
2013/08/25ヨーロピアンツアー公式

フリートウッド、マイペースで首位を分け合う

・ウィスバーガーと並んでトップと3打差のステファンギャラハー(スコットランド)は驚異的なスコア「64」をマークし、凄い勢いで追い上げている。
2013/08/26ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

22歳の新鋭、T.フリートウッドが初勝利!

(イングランド)とリカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)、そして2打差を追うステファンギャラハー(スコットランド)の3人が、通算18アンダーの首位タイでホールアウト。勝負は三つ巴のプレーオフにもつれこみ、1
2013/10/14ポルトガルマスターズ

D.リンが9シーズンぶりツアー通算2勝目

バーディを量産。2004年8月の「KLMオープン」以来9シーズンぶり、ツアー通算2勝目を挙げた。 通算17アンダーの2位にはジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)。通算16アンダーの3位にはステファン
2013/10/03ヨーロピアンツアー公式

最多出場記録を光栄に感じるヒメネス

トーマス・ビヨーンと組み、ポール・ローリー/ステファンギャラハー組とオープニングの4ボールマッチを戦うことになった。 「セベトロフィの全てのマッチでプレーできることはとても光栄なことだ」とヒメネス
2013/10/06ヨーロピアンツアー公式

英国・アイルランド選抜が盛り返し勝負はスクエアに

ステファンギャラハーとポール・ローリーは、ニコラス・コルサーツとゴンザロ・フェルナンデス・カスタノとの勝負を引き分けに持ち込み、相手の全勝記録を止めることに成功。スコットランドの2人は金曜日のフォア
2013/09/07ヨーロピアンツアー公式

混戦の先頭に並んだ二人

ない展開のなか、結局はトーマス・ビヨーンとステファンギャラハーが混戦をわずかに抜け出して首位に立った。 この状況は、ビヨーンが2日目の最終ホールで今大会初めてのボギーを叩いたことにより生まれたとも
2013/12/21ザ・ロイヤルトロフィ

アジア選抜が2ptsリードで最終日へ 日本ペアは敗北

対戦カードとなった1組目は、ともにタイ出身のトンチャイ・ジェイディとキラデク・アフィバーンラトが、ステファンギャラハーとポール・ローリーのスコットランドペアを2&1で破り、連日の勝ち点1をゲット
2013/10/01ヨーロピアンツアー公式

セベからの刺激 パリでの勝利を狙うオラサバル

いる。イングランドからは、トミー・フリートウッド、デビット・リン、サイモン・カーンの3名、スコットランドからはステファンギャラハーが初選出となった。 「このイベントはセベの伝説と密接な関係があり
2013/09/07オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

T.ビヨーンが首位浮上 小林は2週連続予選落ち

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアンマスターズ 2日目◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6881ヤード(パー71) 大会2日目、ステファンギャラハー(スコットランド)とトーマス・ビヨーン
2013/07/06ヨーロピアンツアー公式

首位争いの日々を楽しむザノッティ

。 ビヨーンと同組のグレーム・マクドウェルは2日連続となる「69」をマークし、スコットランドのステファン・ギャラハー、そして2日間を「70」と「68」でラウンドした2007年の優勝者グレーム・ストームらと4
2013/10/02ヨーロピアンツアー公式

セベトロフィーへの初参加を楽しむカーンとオルセン

トロフィの奪還を目指す。 パリでこの大会のデビューを果たすのは、カーンとオルセンを入れて7名。英国・アイルランド選抜からはトミー・フリートウッド、ステファン・ギャラハー、デビッド・リンが初出場を果たす一方
2013/08/25ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

初勝利なるか T.フリートウッドが首位タイに

スコットランドのステファンギャラハーと並んでいる。 大会連覇がかかるポール・ローリー(スコットランド)は、トンチャイ・ジェイディ(タイ)らと同じく通算8アンダーの29位タイ、首位とは8打差となった。
2013/07/05ヨーロピアンツアー公式

好スタートに満足するA.ハンセン

たスコットランドのステファンギャラハーも含まれている。 直近のストロークプレーの大会6試合で5度の予選落ちを喫した元全米オープンチャンピオンのグレーム・マクドウェル(北アイルランド)は、初日を「69
2013/10/06セベトロフィー by GOLF+

欧州対抗戦は同点で最終日のシングルスマッチプレーへ

ひろげていた。 尻に火のついた英国・アイルランド選抜は午後の4試合で反撃した。第1試合でポール・ローリーとステファンギャラハーは、ニコラス・コルサートとゴンサロ・フェルナンデス・カスタノを相手に5番
2013/10/09ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズ:組合せ情報

、彼が初優勝を飾った前述の大会でプレーオフを戦ったステファンギャラハー(スコットランド)、そしてアブダビHSBCゴルフ選手権で、ツアー2度目の勝利を飾ったジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)と共に
2014/02/04WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

64名のマッチプレー出場枠争いは最終週へ

ドバイデザートクラシックで優勝したステファンギャラハーは、世界ランクを30位上げて37位につけた。彼は昨年、WGCマッチプレーに初出場したものの、一回戦で姿を消した。 ドバイで3位に入ったブルック
2013/10/05セベトロフィー by GOLF+

英国・アイルランド選抜が1ポイント差に迫り後半戦へ

試合、ニコラス・コルサーツ&ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ組が、序盤からの猛攻で英国・アイルランド選抜ポール・ローリー&ステファンギャラハー組を圧倒し、わずか13ホールで6&5の勝利。第4試合の