2013/01/16ヨーロピアンツアー公式

ポール・マギンリーが2014年「ライダーカップ」主将に就任

全員がまばゆいばかりのバーディを沈め、フィリッププライスがフィル・ミケルソンを3対2で下した劇的な勝利で、3マッチを残してチームポイントを14まで伸ばしていた。 99年のブルックライン大会で
2002/09/26ライダーカップ

第34回ライダーカップ:練習2日目

!?ライダーカップが始まっちゃうよ!』とね」 マギンリーは今シーズン苦戦中。22試合でトップ10入りは2回だけ。同じく欧州チームのルーキーのひとり、フィリッププライスも不調で、27試合でトップ10入りが
2002/10/01ライダーカップ

ライダーカップのスーパールーキー

ニクラス・ファス、ピエール・フルケ、フィリッププライス、そしてポール・マギンリー。欧州のライダーカップルーキーたちが勝敗を決めるスポットライトを浴びることになろうとは誰が予想しただろうか? 実は
2002/09/30ライダーカップ

第34回ライダーカップ最終日

バープランク。アメリカが10.5点にまで戻してきた。 しかし、アメリカの起死回生を阻む大事件が起きた。世界ランキングで言えば100位以上も違うフィリッププライスが、なんと世界ナンバー2のミケルソン相手に
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

は、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、リー・トレビノ、ジョニー・ミラー、セベ・バレステロス、ニック・プライス、ホセ・マリア・オラサバル、ビジェイ・シン、コリン・モンゴメリー、レティーフ
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

・モリナリ、フランス人のトーマス・レベ、そしてウェールズのフィリッププライスと共に、ニューデリー近くのノイダでの大会にも参加を予定している。 アジア勢の先頭をきって今大会に臨むのは、タイのトンチャイ
2002/09/25ライダーカップ

欧州連合の練習ラウンド

ではあまり馴染みのないライダーカップ・ルーキーたち。ピエール・フルケ、フィリッププライス、ニコラス・ファス。また最終組に入ったルーキーのポール・マクギンリーもその活躍とは裏腹に名前が知られていない
2002/10/02ライダーカップ

ライダーカップで欧州が強いワケ

欧州チームは、過去4大会で3回勝利を収めた。これはチームワークの賜物だろう。 世界ランキングで100位以上差があるフィリッププライスがフィル・ミケルソンに勝てるはずがない。中にはアメリカチームが
2003/07/06スマーフィット・ヨーロピアンオープン

P.プライスが14アンダーで3歩リード!

アイルランド、ダブリンにあるザKクラブで開催されている、欧州ツアー『スマーフィット・ヨーロピアンオープン』は3日目、決勝ラウンド初日を迎えた。2日目に首位に立ったウェールズのフィリッププライス
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

(1990)、フィリッププライス(1994)、アダム・ハンター(1995)、バン・フィリップス(1999)、ガリー・オー(2000)、カール・ペターソン(2002)、パブロ・マルティン・ベナビデス
2013/03/12ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスターたちがアバンザマスターズに参戦

、イングランドのデビッド・ハウエル、フランスのトーマス・レベ、スコットランドのコリン・モンゴメリー、そしてウェールズのフィリッププライスと共に、ジェイピーグリーンズゴルフコースでプレーする。 6人の選手たちは
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

・ヤコブセン(5)vsフィリッププライス(12) デビッド・トムズ(2)vsニコラス・ファス(15) ポール・ケーシー(7)vsショーン・ミキール(10) パドレイグ・ハリントン(3)vs伊沢利光(14
2002/09/03ライダーカップ

ライダーカップ目前!欧州選抜メンバーの調子は!?

フィリッププライスに至っては、この2ヶ月間にトップ40位フィニッシュさえしていない。リー・ウエストウッドの不調はずいぶんになるが、やっと「NEC招待」で初日に(66)をマークし、今季ベストの15位タイを
2003/05/29ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン

欧州ツアー「ウェールズオープン」プレビュー

なったフィリッププライスに、副キャプテンのイアン・ウーズナム、今季3月に欧州ツアーマデイラアイランドオープンで優勝した若きウェールズ期待の星、ブラドリー・ドレッジなど。 フィリッププライス
2002/11/08ボルボ マスターズ

欧州ツアー最終戦「ボルボマスターズ」初日

脚光を浴び、先週米ツアーQスクール第1ステージを無事に突破したフィリッププライスが4アンダーで好スタートを切っている。 ◇初日の結果 1位(-8):アンヘル・カブレラ 2位(-4):フィリップ
2004/06/14全米オープン

デュバルが全米出場決定!7ヶ月のブランクから復帰!

分にスコット・ホークとフィリッププライスと共にスタートする。「(コースは)難しくなるだろう。風も強くなるだろう。でも楽しいと思う。156人出場してくるけど、その中で僕が一番楽しんでいると思うよ」と
2001/09/25WGC EMCワールドカップ

EMCWorldCupシード18カ国が決定、日本選手代表も決まった!

フィリッププライス、マーク・ムーランド 13 オーストラリア/アダム・スコット、アーロン・バデリー 14 スコットランド/アンドリュー・コルタート、アンドリュー・オールドコーン 15 イングランド
2003/07/13The Barclaysスコットランドオープン

E.エルス3日目も首位! D.クラークが2位に浮上!!

ばかりだ。エルスとは5打差がついているが、2位につけているのは2週連続優勝を狙うウェールズのフィリッププライスと北アイルランドのダレン・クラークの2人。 先週から好調が続くプライスは、3日間60台の