ニュース

欧州男子バークレイズ・シンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

R.マキロイのW賞金王の道 池田勇太、小林正則らが参戦

欧州ツアーの「バークレイズ・シンガポールオープン」は8日(木)から4日間、シンガポールのセントーサGCでアジアンツアーの共催競技として開催される。賞金総額600万ドルは4大メジャー、WGC、そして最終戦の「DPワールドツアー選手権 ドバイ」に続くビッグトーナメントだ。

今季の欧州ツアーも残り4試合。賞金王争い(レース・トゥ・ドバイ)も佳境に入った。現在約340万ユーロでトップを走るのはロリー・マキロイ(北アイルランド)。2位のピーター・ハンソン(スウェーデン)に76万ユーロ以上の差をつけている。既に米ツアーの賞金王を確定させているマキロイは、昨年のルーク・ドナルド(イングランド)に続く、史上2人目の欧州&米国のダブル賞金王獲得への期待がかかる。

<< 下に続く >>

一方で今大会には同じく米ツアーを主戦場とするフィル・ミケルソンらが参戦。シーズンを通して好成績を残してきたルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、そして同大会歴代優勝者のアダム・スコット(オーストラリア)といった強豪も例年のバーディ合戦を牽引する存在となるはずだ。

そして日本ツアーからはアジアンツアーの賞金王を狙う小林正則に加え、池田勇太矢野東丸山茂樹が推薦で出場。平塚哲二丸山大輔片岡大育といったアジアでの経験が豊富な選手たちのプレーにも注目。また、今年の「日本オープンゴルフ選手権競技」で2位となったジュビック・パグンサン(フィリピン)は昨年、悪天候のため月曜日まで持ち越された同大会のプレーオフでゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)に敗れて2位。飛躍を果たしたトーナメントで“リベンジ”の機会をうかがう。

【主な出場予定選手】
P.ミケルソンL.ウーストハイゼンP.ハリントンR.マキロイP.ケーシーF.モリナリM.マナッセロY.E.ヤンJ.デーリーJ.M.シンJ.パグンサン塚田好宣池田勇太矢野東丸山茂樹平塚哲二小林正則丸山大輔片岡大育

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 バークレイズ・シンガポールオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!