2019/05/20記録

「全米プロゴルフ選手権」歴代優勝者

CC - 4 & 3 4 1921 W.ヘーゲン インウッドCC - 3 & 2 3 1920 J.ハッチソン フロスムーアCC - 1-up 2 1919 J.M.バーンズ エンジニアーズCC - 6 & 5 1 1916 J.M.バーンズ シワノイCC - 1-up
2019/11/06優勝セッティング

鈴木愛は前回Vと同じセッティングで今季5勝目

)。2位のジエ(韓国)が1打差に迫った現状を確認し、「残りの3ホールもバーディを取ってくる」と元世界ランク1位を警戒。16番と18番のパー5でバーディを奪う戦略を組み立てたという。 16番は先に
2019/09/21シンハン ドンヘ オープン

今平周吾が2打差2位で最終日へ 首位にビンセント

・クルーガー(南アフリカ)と並んで通算9アンダー2位で最終日に臨む。 通算7アンダー5位にチャン・キム(米国)、李亨俊(韓国)。「66」で回った星野陸也はW.J.リー(オーストラリア)、M.グリフィン
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・マイズ ホセ・マリア・オラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ジョーダン・スピース ビジェイ・シン バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー・ウィレット タイガー
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:40(22:40) ザック・J・ジョンソンマイケル・キム スンス・ハン 8:51(22:51) ブライアン・スモックアニルバン・ラヒリミシェル・ロレンゾベラ 9:02(23:02) ベン・カーンクリス
2018/08/02フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は78位 首位にA.ドットら4人

プレー。5アンダーでニック・カレン、ジャリッド・フェルトンらと並んで首位発進を決めた。 2打差5位にマシュー・グリフィンら3人が並ぶなどトップ7をオーストラリア勢が占めた。メジャー4勝を誇るアーニー
2018/02/05ヨーロピアンツアー公式

シャルマが逆転優勝 インド勢で3人目のシーズン2勝目

」をマークしたスペインのホルヘ・カンピージョが入り、さらに1打後方の3位タイにはライアン・フォックスとパブロ・ララサバルが続いた。 この勝利により「レース・トゥ・ドバイ」ランキングでトップに躍り出た
2017/08/09ヨーロピアンツアー公式

2017年「全米プロゴルフ選手権」の大会アラカルト

年大会を振り返る 昨年はジェイソン・デイを1打差で退けたジミー・ウォーカーがメジャー初優勝を遂げた。 土曜の天候が荒れ模様となり、第3ラウンドが日曜へと持ち越されたため、2度の「ライダーカップ」出場を
2017/08/01ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の大会アラカルト

スタートしたジョンソンは、6バーディ、2ボギーでラウンドし通算6アンダーのクラブハウスリーダーとなった。 デイはバックナインでつまずき、ケビン・チャッペル、マット・クーチャー、ジョーダン・スピースと並ぶ3位
2017/07/23記録

<記録>海外メジャー最少ストローク

CC/FR ジャック・ニクラス 1980年/バルタスロール/1R トム・ウェイスコフ 1980年/バルタスロール/1R ビジェイ・シン 2003年/オリンピアフィールズCC/2R
2017/03/29佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑233>パトリック・カントレー(中)

付き合い。腰を良い状態でキープできるかは、キャリアをも左右する。若い時から腰痛に苦しんできたフレッド・カプルスやビジェイ・シンはドイツにまで治療に出かけるほど、あらゆる策を講じ、地道な努力とケアを続け
2016/12/29ヨーロピアンツアー公式

ワールドランクから見る今年のゴルフ界

ある。 世界のトップ5の平均年齢は30.2歳であり、最終ランキングの平均年齢としては、2003年にタイガー・ウッズ、ビジェイ・シン、アーニー・エルス、デイビス・ラブIII、そしてジム・フューリックが
2017/06/03ショップライトLPGA

ノルドクビスト連覇へ首位発進 横峯44位、野村64位

、ジェニー・シン(ともに韓国)、ジェニファー・ソンの4選手が1打差の6アンダー2位につけた。ポーラ・クリーマー、キム・インキョン(韓国)、ポルナノン・ファトラム(タイ)が5アンダー6位で発進した。 日本勢