ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

連戦のさくら「優勝出来ていないのが大きい」

2008/11/20 17:27


シーズン開幕当初は、今週の「大王製紙エリエールレディスオープン」と、前週の「伊藤園レディス」を休んで、最終戦に向けての調整に充てようと思っていた横峯さくら。しかし、「状況が変わってきたので」と、前週、そして今週と連戦を続けている。

「やっぱり、優勝出来ていないのが一番大きい」という横峯。シーズンは今大会を含めて残り2試合となり、その気持ちはますます強くなっているようだ。

「ショットの調子は悪くないです」という横峯が課題にしているのは、パッティング。今週はその打開の為に、初めてピンタイプのパターを実戦投入するつもりだ。「前は全然イメージが出なかったのですが、2~3週間前に練習ラウンドで試したときにイメージが良かったので」と、オデッセイblackseries #1を手にこの日のプロアマ戦をラウンドした。

各選手が口にする寒さとの戦いに加え、横峯は風の影響も警戒している。「バーディ合戦というよりは、我慢した選手が勝つという感じだと思います」と、攻めよりも守り重視の戦略を立てた。「アンダーパーで回りたいです」という横峯だが、そのキーポイントはやはりパッティングとなるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。