ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

さくら、韓国キラーぶりを発揮!ベストスコアでリベンジ成功

「日韓女子プロゴルフ対抗戦」2日目、シングルスマッチの第4試合に登場した横峯さくらは、昨日のフォアボールマッチで敗れたキム・ハヌルとの対戦。リベンジに燃える気持ちを胸に秘め、1番からティオフした。

序盤、先手を取ったのはハヌルの方。1番、3番とバーディを重ねていく。2番でバーディを奪った横峯だったが、6番からはさらにギアを一段上げたかのようなバーディラッシュでスコアを伸ばしていった。

その6番は3m、続く7番(パー3)ではあわやホールインワンかというショットで20センチにつけて連続バーディ。さらに、9番でもバーディを奪うと、後半も2バーディを加えて通算6アンダーへと到達。ハヌルも13番、15番でバーディを奪うなど、通算3アンダーまでスコアを伸ばしたが、最後は横峯が2打差をつけて振り切った。

「今日は昨日よりショットがぜんぜん良くて、相手を見る余裕もあったし、自分のプレーに徹することができました」と横峯。「昨日は佐伯さんに迷惑を掛けたし、リベンジしたいと思っていたので良かったです」と、思いを果たした勝利を喜んだ。

「私自身、本当に分からないけど運が強いとしか言いようがないです」と、持ち前の韓国キラーぶりを発揮した横峯。チーム戦では敗れたものの、ポジティブな結果を残して今年の日韓対抗戦を終えた。(韓国釜山/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。