ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、韓国女王ペアに惜敗

過去の日韓対抗戦で8勝1敗と抜群の成績を誇っている横峯さくらは、大会初日は佐伯三貴と組んでフォアボールマッチに出場。2012年、2011年のKLPGAツアー賞金女王のキム・ハヌル、そして同2010年の賞金女王、イ・ボミという韓国女王コンビとの対決となった。

先にリードを奪ったのは日本ペアだったが、「寒さのせいもあったけど、思うように振れなくてショットが悪かった」と横峯はなかなかペースをつかめない。しかし、それ以上に際だっていたのはイ・ボミの好調さ。ショットをピンに絡めるだけでなく、時には遠くからも入れてくる。後半は2人で5バーディを奪って、日本チームを突き放した。

最後は17番でキム・ハヌルが4mのバーディパットを沈めて3&1で韓国チームが勝利。「私が足を引っ張ってしまって、三貴さんは良いプレーをしていたのに残念です」と横峯はがっくりと肩を落とした。

今回、ひとつ残念だった点を挙げるとすれば、コース内に状況を知らせるボードがほとんどなかったこと。佐伯は「全然(状況が)分からなくて、面白くない。やる気も出ないし・・・」と苦言を呈する。相手チームも同じ状況とはいえ、ホームとアウェーでは微妙に立場も違うもの。特に仲間が苦しんでいれば、自分が頑張ろうと気力が沸いてくるのが、このレベルの選手たち。とはいえ、残りは明日1日だ。「勝つしかないので、頑張ります」とすぐに気持ちを切り替えていた。(韓国釜山/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。