ニュース

米国シニアコロンバスサザンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 コロンバスサザンオープン
期間:05/23〜05/25 グリーンアイランドCC(ジョージア州)

M.ハタルスキーが3日間ノーボギーの12アンダーで優勝!

米国チャンピオンズツアー(米国シニア)第13戦『コロンバスサザンオープン』が5月23日(金)から25日(日)までの3日間、ジョージア州コロンバスにあるグリーンアイランドCCで開催された。

優勝したのは通算12アンダーをマークしたモーリス・ハタルスキー。4バーディ、5バーディ、そして最終日は3バーディ。3日間1つもボギーを叩かない完璧な内容だった。今週はパー5が前後半で1つずつしかないので、スコアを伸ばしにくいと思われたが、アイアンショットが良く、パー4のホールでバーディを積み重ねた。

ハタルスキーは2002年ツアー入り。レギュラーツアー4勝を引っさげて参戦し、デビュー年に1勝し、これがツアー2勝目となった。最近のシニアツアーでは、50代も中盤以降の円熟派の優勝が目立つが、52歳のハタルスキーなどがこれからツアーの中心になってくるかも知れない。

1打差の2位になったのは、初日、2日目と66をマークしたアレン・ドイル。最終日も66をマーク出来れば12アンダーでハタルスキーを捕えられたのだが・・・。

また、この日最もスコアを伸ばしたのはブルース・フライシャーだった。2アンダー24位で最終日を迎えたフライシャーは、8バーディ、ノーボギーの猛チャージをかけた。しかし時すでに遅し、2ストローク届かず3位で終了。

フライシャーと並び10アンダー3位には、ダナ・クイグリーなどい4人が並んだ。今週は、現在の賞金ランキング上位の出場が少なかったが、フライシャーやクイグリーなどは、最終日に帳尻をあわせ上位に入った。

今週日本の青木功海老原清治の2人は欠場していた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 コロンバスサザンオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。