ニュース

アジアンゼイカバー ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ゼイカバー ミャンマーオープン
期間:02/21〜02/24 場所:ロイヤルミンガラドンGC(ミャンマー)

ニラト、アフィバーンラトが首位!池田勇太は4差22位タイ

2013年のアジアンツアー開幕戦「ゼイカバー ミャンマーオープン」が、ミャンマーのロイヤルミンガラドンGCでスタート。日本勢はアジアンツアーメンバーの資格を持つ7人と、スポット参戦の池田勇太の8名が出場している。

初日、首位に立ったのは8アンダーをマークしたタイのチャプチャイ・ニラトキラデク・アフィバーンラトの2人。5番でイーグルを奪いノーボギーでラウンドしたアフィバーンラトは、昨年日本ツアーで賞金ランキング41位。日本ツアー開幕前にアジアの地で勝利を狙う。

<< 下に続く >>

一方のニラトは2度の3連続バーディを奪うなど9バーディ、1ボギーとスコアを伸ばした。ニラトも昨シーズン日本ツアーで12試合に出場し、7試合で予選通過を果たしている。

首位と1打差7アンダー3位タイは、同じくタイのプロム・ミーサワットとジュナス・グランベルグ(フィンランド)の2人。昨年のアジアンツアー賞金王、タワン・ウィラチャン(タイ)は1アンダー64位タイと少し出遅れている。

注目の日本勢では池田勇太が4アンダーをマークして最上位の22位タイ。アジアツアーのクオリファイを突破しツアーメンバーとして戦う北村晃一が3アンダー33位タイ。2アンダー42位グループに塚田好宣中里光之介市原弘大の3人。昨シーズンアジアンツアーで賞金ランキング4位になった小林正則はイーブンパーの91位タイ。片岡大育は2オーバー115位タイ、平塚哲二が4オーバー141位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ゼイカバー ミャンマーオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!