2019/03/28ヒーローインディアンオープン

川村昌弘が首位と2打差で発進 谷原28位

プレーし、5アンダーの暫定首位に並んで発進した。3人がホールアウトできず、日没順延となった。 1打差でパブロ・ララサバル(スペイン)、プロムミーサワット(タイ)ら4人が追う。 川村昌弘は1イーグル4
2018/12/23

日本はタイに2pt差で敗れる 畑岡奈紗は金星/日本タイ親善試合

勝利したが、谷原秀人はプラヤド・マークセン、時松隆光はプロムミーサワットと引き分け。市原弘大、小祝さくら、小平智は敗れた。 最終組をプレーした女子世界ランキング7位の畑岡奈紗は、同ランク1位のアリヤ・ジュタヌガンを3&1で破った。
2018/10/05Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

ジョン・キャトリンらが首位浮上 岡田絃希は49位に後退

(タイ)が通算6アンダーとし首位で並んだ。 首位と2打差の3位にプロムミーサワット(タイ)、洪健堯(台湾)、キム・シバンの3人が続く。 日本から出場する岡田絃希(おかだ・げんき)は2バーディ、3ボギーの「73」でプレーし、通算2オーバーの49位に後退した。
2018/07/29ロイヤルカップ

ハーディングが逃げ切り2勝目 中西直人は6位

)、チャプチャイ・ニラト(タイ)ら4人が入った。 中西直人は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算6アンダーの6位でプロムミーサワットらと並んで終えた。 副田裕斗は通算3オーバーの49位だった。
2018/02/12GDOEYE

欧州ツアーで実施 6ホールのゴルフは不完全か?

戦の自身のプレーを「神がかっていた」と表現。リーは2回戦でプロムミーサワット(タイ)も撃破したが、格上選手との戦いがそれぞれ「6ホールで良かった」というのも本音だっただろう。 勝敗とは別の部分で、6
2018/02/10ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

宮里優作と小平智 最終日の6ホールマッチプレーに進出

の42位、谷原秀人は通算1オーバーの65位に終わり最終日に進めなかった。 通算12アンダーのプロムミーサワット(タイ)が首位、日本でプレーするブラッド・ケネディ(オーストラリア)が5位タイで通過した。マッチプレーはトーナメント形式で、1回戦から決勝戦まで6ホールずつで争われる。
2017/11/09リゾートワールド・マニラマスターズ

日大1年アマが19位発進/アジアンツアー

した。ともにタイのプロムミーサワット、アーノンド・ウォンワニが1打差の7アンダー3位につけた。 推薦で日本から唯一出場する桂川有人(日本大学1年/19歳)は「68」で回り4アンダーの19位で滑り出した。
2017/11/29kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

9年ぶりの中国開催 日本の26歳が出場

れる。世界選手権(WGC)シリーズを抜き、同ツアーの個人のストローク戦が中国で開催されるのは2008年以来9年ぶり。中国ツアーとの共催で行われ、日本から26歳の皆本祐介が出場する。ツアー2勝のプロムミーサワット(タイ)、中国の劉ヤンウェイらがそろった。
2017/02/05オメガドバイデザートクラシック

ガルシア首位 ステンソンが3打差を追う

。イアン・ポールター(イングランド)、プロムミーサワット(タイ)が通算11アンダー3位。 ジョージ・クッツェー(南アフリカ)らが通算10アンダー5位。昨年の「マスターズ」を制したダニー・ウィレット(イングランド)は通算2オーバー暫定58位に沈んでいる。
2017/10/07Yeangderプレーヤーズ選手権

サンデュ、呂、ヴィーアマンの3人が首位に並ぶ

・チア(マレーシア)の2人。通算7アンダーの6位にプロムミーサワット(タイ)が続き、通算5アンダーの7位には、日本ツアーでも活躍するソン・ヨンハン(韓国)ら7人がつけている。
2017/02/05ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがドバイで勇躍

プロムミーサワットとイアン・ポールターがつけている。 過去20年にわたりスター選手としてヨーロピアンツアーを牽引してきたガルシアとステンソンは、ともにヨーロピアンツアー12勝目を懸けて日曜の午後に臨む
2016/08/05アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー

C.ウッドら順当に2回戦へ 大会ホストのローリーも1回戦突破

ポール・ローリー(スコットランド)はルーカス・ビェルレガード(デンマーク)に4&2で快勝。前年大会に続く1回戦突破を決めた。 アジア勢では、タイのプロムミーサワットがデービッド・リプスキー(アメリカ)に1UPで勝利。韓国のジョン・ジンはミッコ・イロネン(フィンランド)に3&2で敗れた。
2016/06/18クイーンズカップ

ミーサワットがツアー3勝目へ王手 竹安俊也は32位

◇アジアンツアー◇クイーンズカップ 3日目◇サンティブリ サムイCC(タイ)◇パー71 第2ラウンドの未消化ホールと合わせて行われた大会3日目、第2ラウンドで「65」をマークして首位に立ったプロム
2016/06/17クイーンズカップ

連日のサスペンデッド 70人以上が第2Rを終了できず

超える70人以上が第2ラウンドを終えられず、進行が遅れたまま週末を迎える。 通算7アンダーの暫定首位でホールアウトしたのは、カルロス・ピゲム(スペイン)、プロムミーサワット(タイ)、ポール・ペターソン
2016/06/19クイーンズカップ

スコット・ヘンドが逆転で今季2勝目 竹安俊也は23位

アンダーの3位にパビット・タンカモルプラサート(タイ)、ワン・ジョンフン(韓国)、ポール・ピーターソン(米国)、首位から出たプロムミーサワット(タイ)の4人が並んだ。 32位から出た竹安俊也は3バーディ、2ボギーの「71」でプレーして、通算3アンダーの23位でフィニッシュした。
2014/09/14Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

ミーサワットが逆転でツアー通算2勝目

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 最終日◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇パー72 2打差4位から出たプロムミーサワット(タイ)が、前日首位で逃げ切りを図っ
2016/06/15クイーンズカップ

マークセンが連覇に挑む 日本勢は3人が出場

プロムミーサワットらが参戦し、地元タイトルを狙う。日本からは竹安俊也、高橋賢ほか、スポンサー推薦で吉田啓律(よしだ・ひろのり)の3人が出場する。
2016/07/27キングスカップ

2年ぶりの復活大会 欧亜共催でリニューアル

アジアンツアーの「キングスカップ」は28日(木)からタイのフェニックスゴールドGCCで行われる。欧州ツアーとの共催競技としてリニューアルした大会は、2014年以来2年ぶりにスケジュ...
2016/03/18ヨーロピアンツアー公式

初のデリーで輝いたイムが首位発進

。 ニューデリーでは初めてのプレーとなるイムは、コースの要求するチャレンジにうまく対処できたと見え、初日をノーボギーの「65」でラウンド。ホルヘ・カンピージョ、ナチョ・エルビラ、プロムミーサワットに1打差を
2016/03/13ヨーロピアンツアー公式

タイで主導権を握ったヘンド

打後方にはプロムミーサワットパヌポール・ピッタヤラットのタイ人コンビとスコットランドのサイモン・イエーツが続いている。 3日目を首位タイで迎えたヘンドとエドバーグは首位で並んだままイーブンパーで