2018/01/19SMBCシンガポールオープン

チャプチャイ・ニラトが暫定首位 石川遼は3アンダー

接近のため中断し、日没順延となった。多くの選手がホールアウトできなかったが、56位から出た34歳のチャプチャイニラト(タイ)が7バーディの「64」でプレーし、暫定トップに浮上した。 首位から出た
2019/01/19SMBCシンガポールオープン

藤本佳則が首位で最終日へ 石川遼は16位に後退

・フィッツパトリック(イングランド)とジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。通算10アンダーの4位にポール・ケーシー(イングランド)、チャプチャイニラト(タイ)、ムン・ドイウ(韓国)の3人がつけた
2018/07/29ロイヤルカップ

ハーディングが逃げ切り2勝目 中西直人は6位

)、チャプチャイニラト(タイ)ら4人が入った。 中西直人は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算6アンダーの6位でプロム・ミーサワットらと並んで終えた。 副田裕斗は通算3オーバーの49位だった。
2018/07/15インドネシアオープン

J.ハーディングがツアー初制覇 高橋賢は20位

。通算18アンダーでアジアンツアー初優勝をとげた。1打差2位にスコット・ビンセント(ジンバブエ)がつけた。 通算16アンダー3位にキム・シバン、チャプチャイニラト(タイ)。日本でもプレーするアンジェロ
2018/07/09ソーンベリークリークLPGAクラシック

キム・セヨンがツアー記録更新の31アンダーで圧勝 畑岡29位

「SAILオープン」のチャプチャイニラト)には1打及ばなかった。 キムは4日間を1イーグル、31バーディ、1ダブルボギーで「257」とし、ツアーの72ホールの最少ストロークを1打更新した。 通算22
2018/06/10タイランドオープン

ピッタラヤットが地元V 片岡大育は30位

で振り切り今季初優勝。2017年「インドネシアオープン」以来となるツアー通算2勝目を母国で飾った。 通算12アンダーの2位にプーム・サクサンシン。通算9アンダー5位にチャプチャイニラトがつけるなど
2018/02/01旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.26マレーシア編

チャプチャイニラト(タイ)選手でした。世界をまたにかける先輩プレーヤーは、やっぱりここまで来ちゃうんですよね。 残念ながら、出場機会は巡ってきませんでした。でも暖かい気候のもと、練習はできました
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

【速報】進行遅れの第2R 石川遼はバーディで再開

首位は、前日に第2ラウンドを終了したチャプチャイニラト(タイ)。日没により半数の78人がプレーを3日目へ持ち越した。 第2ラウンド終了後は予選カット(65位タイまで)をはさみ、引き続き午後0時50分(日本時間1時50分)に第3ラウンドをスタートする予定。
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

逆転で2季ぶりVなるか 石川遼が日本勢トップで最終日へ

あるため、まずは同組で首位に立つチャプチャイニラト(タイ)を早くとらえたい。 上位争いをしながら、石川は「まだまだです。ここまでは予想できないほど伸ばせている。スコアはあまり考えずにやりたい」と
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

石川遼は暫定3位 首位と2打差で残り27ホールへ

ラウンドを実施。午後6時20分に連日のサスペンデッドとなる中、チャプチャイニラト(9H消化)と同ダンタイ・ブーンマ(同15H)のタイ勢2人が、暫定ながら通算9アンダーの首位に並んだ。 石川遼は後半
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼が首位浮上 引き続き決勝ラウンドへ

分に再開され、全選手が予選ラウンドを完了。石川遼が通算7アンダーとしてチャプチャイニラト(タイ)と並び、首位タイに立った。午後に決勝ラウンドを開始する。 1打差の6アンダー3位に昨年4月に
2018/01/21SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼はパーで再開 首位と3打差を追う

走るのは、10ホールを消化したチャプチャイニラトと2ホールを残すダンタイ・ブーンマのタイ勢。ともに再開ホールをバーディとし、後続とのリードをひろげた。 小平智は再開ホールの13番をバーディとし、石川と
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

龍一(特別保障制度申請中)、カート・バーンズ、竹谷佳孝(優勝による複数年シード保持)、岩本高志、ハン・リー、スコット・ストレンジ、チャプチャイニラト、星野英正、J.B.パク、増田伸洋、平塚哲二
2017/10/05ホンマツアーワールドカップ

コースレコードの「61」 宮里優作が10アンダー首位発進

晋呉、手嶋多一の4人。5アンダーの8位にディフェンディングチャンピオンの池田勇太のほか、パク・ウンシン(韓国)、香妻陣一朗、チャプチャイニラト(タイ)、ハン・リーの計5選手がつけた。 賞金ランキング1
2016/10/13ベネチアン・マカオオープン

前週2位の川村昌弘は101位出遅れ ポールターらが首位

・ピゲム(スペイン)と7アンダーで並び、7アンダー首位タイでスタートした。 首位と1打差、6アンダーの3位にチャプチャイニラト(タイ)。5アンダーの4位にマーカス・フレイザー(オーストラリア)とアニルバン
2016/10/14ベネチアン・マカオオープン

川村昌弘は予選落ち 竹安俊也は51位で決勝へ

。 首位と1打差、通算7アンダー6位にカルロス・ピゲム(スペイン)、通算6アンダーの7位にチャプチャイニラト(タイ)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)ら4人が続いた。 45位から出た竹安俊也は5
2017/07/27ダンロップ・スリクソン福島オープン

今平周吾が今季2勝目へ首位発進 2打差に26人の大混戦

、市原弘大、ホ・インヘ(韓国)、チャプチャイニラト(タイ)と並んで7アンダーの首位でスタートした。 今平は出だし1番で残り125ydの第2打をピンそば20cmにつけてバーディ発進。後半インでもショット
2015/12/17ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー最難関18ホール

14番ホールは、同コースからランクインした2つ目のホールである。大会期間中の4ラウンドを通してロマン・ワッテルとチャプチャイニラトの2人のみがアンダーパーで14番を回っているという事実が、端的にこの