2016/04/29中日クラウンズ

片岡大育が単独首位 1打差2位に池田勇太

・ジョーンズ(オーストラリア)。池田は2バーディ、4ボギー「72」と2つ落としたが、2週連続優勝へ好位置をキープして決勝ラウンドに入る。 通算2アンダーの4位に小田孔明、マイケル・ヘンドリー
2015/05/23関西オープンゴルフ選手権競技

前年覇者が意地の「64」 小田孔明を目覚めさせた妻の一声

昨季賞金王が、妻の“一声”で眠りから覚めた。国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」3日目。39位から出た小田孔明が8バーディ1ボギーでこの日のベストスコア「64」をマーク。「ドライバーが良く
2015/08/07WGCブリヂストンインビテーショナル

【速報】小田孔明が2アンダーの好発進/WGC

ゴルフ世界選手権「WGCブリヂストンインビテーショナル」は6日、オハイオ州のファイアーストーンCCで開幕した。小田孔明は6バーディ、4ボギーの「68」(パー70)でプレーし、2アンダーでホールアウト
2016/04/22パナソニックオープン

プロ16年目の市原弘大が首位浮上 永野竜太郎は5位に後退

は「73」と落とし、昨季国内賞金王のキム・キョンテ(韓国)、武藤俊憲らと並び通算4アンダー5位に後退した。 昨季「日本オープン」を制した小平智、14年賞金王の小田孔明らは予選落ちを喫した。
2015/07/15全英オープン

不運は先払い?小田孔明らホンマに長い旅路

小田孔明は、スコットランドに入る際、相次ぐアクシデントに見舞われた。 前週の国内男子ツアー「ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント」を6位で終えた小田は当初、13日(月)の夕方にはセント
2015/12/04ゴルフ日本シリーズJTカップ

石川遼が首位タイに浮上 小田孔明らと並ぶ 岩田寛は21位に後退

プレーして通算4アンダーとし、小田孔明、ハン・ジュンゴン(韓国)と並んで首位に浮上。自身初となるメジャータイトル獲得に一歩近づいた。 通算3アンダーの4位に石川と同組でラウンドした池田勇太と藤本佳則。通算
2016/05/24ミズノオープン

上位4人に「全英」切符 ホスト手嶋多一は連覇なるか

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」は5月26日(木)から4日間、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催される。大会名称にもある通り今季海外メジャー「全英オープン」(7...
2015/08/28GDOEYE

「ウチも同じ」小田孔明 賞金王になっても厳しいオヤジ

バトンタッチ」と同郷の後輩にエールを送っていたが、それが“予言”になりうる展開にもなってきた。 同大会では2年連続で予選落ちを喫していた小田孔明が今年、胸をなで下ろす決勝ラウンド進出を果たした。それどころか2日
2016/04/30中日クラウンズ

片岡大育が首位キープ 金庚泰が2打差2位

◇国内男子◇中日クラウンズ 3日目◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6545 yd(パー70) 前日の強風から一転して穏やかな晴天に恵まれた和合で、首位から出た片岡大育が...
2015/08/14全米プロゴルフ選手権

【速報】松山英樹2アンダー、小田孔明7オーバー/全米プロ初日

最終9番で連続ボギーとした。 小田孔明は1バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの「79」と大たたきし、7オーバーでホールアウトした。岩田寛は5ホールを残し、4オーバーとなっている。 14日午前2時20分配信の「【速報】松山英樹 2アンダーで初日終了/全米プロ」を一部差し替えました。
2015/07/17全英オープン

日本勢初日最高位は藤田寛之 小田孔明は「天国から地獄」

・フューリックとの練習ラウンドを敢行。「1Wを使わずにどう刻むか非常に勉強になった」と優れたコースマネジメントを吸収した。 一方、藤田と同じ午後にプレーした小田孔明は、上がって下がる“ローラーコースター
2015/08/09WGCブリヂストンインビテーショナル

【速報】松山英樹は「73」で後退 小田孔明は「69」

オーバーパーで終了。通算7オーバーに落とし、ホールアウト時点で59位に後退した。 松山の2組前から出た小田孔明は、4バーディ、3ボギー「69」と1つ伸ばして通算4オーバー。スタート時の56位から49位に
2015/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

小田孔明「絶対無理」想定の全米プロから招待状 日本勢は3人に

8月13日(木)にウィスコンシン州のウィスリングストレイツで開幕する今季のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」に、岩田寛と小田孔明が出場することが決まった。これで、日本勢はすでに出場権を獲得してい
2015/08/08WGCブリヂストンインビテーショナル

【速報】大乱調の日本勢 松山英樹+4、小田孔明+5でホールアウト

スタートの小田孔明は2バーディ、7ボギー、1ダブルボギーの「77」をたたき、通算5オーバーで2日目を終えた。日本勢は2人とも大きく順位を落としそうだ。 ホールアウトした選手の中では、ジム・フューリックが2日間「66」をマークして通算8アンダーとし、後続に4打差をつけて首位に立っている。