2018/07/28ロイヤルカップ

中西直人は4打差4位で最終日へ

」とし、通算11アンダーで首位の座を守った。 シブ・カプール(インド)が通算9アンダーの2位、ジャリン・トッドが8アンダーの3位で続いた。 中西直人は2バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算7
2018/07/26ロイヤルカップ

29歳中西直人が1打差2位/アジアンツアー

2位に29歳の中西直人が続いた。 アジアンツアーメンバーの長谷川祥平はイーブンパーの47位になった。 副田裕斗は1オーバーの74位、中込憲は2オーバー92位。新木豊は3オーバー108位、竹内廉は5オーバー133位、原田凌は6オーバー138位と出遅れた。
2018/07/27ロイヤルカップ

中西直人が5打差の暫定3位

から出たジャスティン・ハーディング(南アフリカ)が「64」でプレーし、通算12アンダーの暫定首位に立った。 中西直人が3バーディ、2ボギーの「69」とし、首位と5打差の7アンダー暫定3位につけた
2018/07/29ロイヤルカップ

ハーディングが逃げ切り2勝目 中西直人は6位

)、チャプチャイ・ニラト(タイ)ら4人が入った。 中西直人は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算6アンダーの6位でプロム・ミーサワットらと並んで終えた。 副田裕斗は通算3オーバーの49位だった。
2018/03/30Novil Cup

横峯さくらは123位と出遅れ 中西直人が首位発進

アンダーでホールアウトした中西直人。5バーディ、ノーボギーの「67」にまとめ、後続に1打差をつけた。 4アンダーの2位に中里光之介。3アンダーの3位にカシディット・レプクルテ(タイ)が続く。 国内男子ツアー
2018/10/05石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

嘉数光倫ら5人が11アンダーで首位/AbemaTVツアー

(パー72) 8アンダー単独首位から出た嘉数光倫のほか、中西直人、前川太治、古田幸希、石田鈴千代の計5人が通算11アンダーで並んだ。 2打差の9アンダー6位に海老根文博が続き、3打差の8アンダー7位に安本
2018/07/25ロイヤルカップ

タイで今季3試合目 日本勢は7人が出場

アジアンツアーメンバーの長谷川祥平と新木豊がエントリー。「ジャパンチャレンジ」と銘打たれたカテゴリーから、原田凌、中西直人、中込憲、竹内廉、副田裕斗の5人が出場する。
2018/03/30Novil Cup

【速報】横峯さくらは7オーバーでホールアウト

バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの「79」とし、首位と12打差の7オーバーでホールアウトした。プレーは現在も続いており、中西直人が5アンダーで首位を走っている。 横峯は最初の1番をグリーン奥のエッジ
2017/12/16インドネシアマスターズ

宮里優作は暫定6位 2日連続の翌日順延

ね。仕方ない。切り替えてやるしかない」と振り返った。 高橋賢が通算5アンダーの暫定33位、片岡大育は通算2アンダーの暫定52位、秋吉翔太は通算1オーバー暫定73位。竹安俊也、中西直人、川村昌弘は決勝ラウンドに進めなかった。
2017/12/15インドネシアマスターズ

日没順延で宮里優作は暫定6位 ローズがトップ

振り返った。 高橋賢が通算3アンダーの暫定34位、片岡大育は通算2アンダーの暫定51位、秋吉翔太は通算1アンダー暫定65位とした。 竹安俊也は暫定76位、中西直人は暫定87位、川村昌弘は暫定133位で予選落ちが濃厚になった。
2017/12/14インドネシアマスターズ

10バーディ量産のローズが首位発進 宮里優作は8位

イーブンパーの77位とした。 アジアンツアー賞金ランク10位の片岡大育は3アンダーの26位、秋吉翔太は2アンダー36位とした。中西直人と高橋賢が1アンダー60位、竹安俊也がイーブンパーの77位。川村昌弘は3オーバー125位と出遅れた。
2017/12/13インドネシアマスターズ

宮里優作が世界6位と同組でマスターズ目指す 小平智は欠場

アップを狙って出場する一方、50位の小平智は欠場する。 アジアンツアーの賞金ランクで10位につける片岡大育のほか、シード確保を目指す川村昌弘が出場。秋吉翔太、中西直人、竹安俊也ら若手プロも日本を飛び出してプレーする。
2016/04/03Novil Cup

プロ10年目26歳の小鯛竜也が圧勝/チャレンジ

徳島県阿波市のJクラシックゴルフクラブで行われている国内男子の下部チャレンジツアー開幕戦「Novil Cup」最終日。26歳の小鯛竜也が7バーディ、2ボギー「65」(パー72)とし...
2015/06/11ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

野仲茂が逆転優勝 矢野東は25位/チャレンジツアー最終日

国内男子チャレンジトーナメントの第6戦「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」(千葉県・オークビレッヂゴルフクラブ)最終日、首位と2打差11位から出た野仲茂が7バーディ、ノーボ...
2014/02/27セイルSBIオープン

谷昭範が首位と5打差2位発進 川村は39位

◇アジアンツアー◇セイルSBIオープン 初日◇デリーGC(インド)◇パー72 アジアンツアー開幕戦「セイルSBIオープン」がインドのデリーGCで開幕。日本からは川村昌弘、谷昭範、中西直人の3選手が
2014/05/16ICTSI フィリピンオープン

片岡大育、川村昌弘、塚田好宣が決勝R進出 首位はボス

が4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「74」で粘り、通算5オーバーの58位で決勝ラウンド進出を決めた。 そのほか谷昭範は通算7オーバーの84位、中西直人は通算28オーバーの153位でホールアウトし、決勝進出は叶わなかった。
2014/03/14ソレイルオープン

川村昌弘が13位に浮上!平塚哲二、塚田好宣は姿消す

通過を果たしたのは通算2オーバー47位の中島徹まで4選手。塚田好宣と太田直己はカットラインに2打及ばず、通算5オーバーの82位。中西直人は92位タイ、平塚哲二は103位タイで予選落ちとなった。 首位は