ニュース

国内男子Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“エア・バイオリン”からティショット 中西直人を見逃すな

2021/08/27 07:47


◇国内男子◇Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント 初日(26日)◇芥屋GC(福岡)◇7210yd(パー72)

「お静かに!」が基本マナーのゴルフ会場で響く爆音。スタートティでの選手紹介アナウンス時、各プレーヤーが事前に選んだ登場曲が流れるシーンも、すっかり大会の名物になった。初日の10番スタートの第1組、中西直人はドキュメンタリー番組『情熱大陸』でおなじみ、葉加瀬太郎の『エトピリカ』に合わせてバイオリンを弾くポーズで場内を沸かせ、ティショットを放った。

<< 下に続く >>

ツアーきってのエンターテイナーである33歳は「気持ちが落ち着く」とクラシック音楽も大好き。5年ほど前に訪れた葉加瀬をはじめ、アーティストたちが来場者を喜ばせるバラエティ豊かなパフォーマンスに感激してきた。

「コンサートやイベントで、(演者が)やってきたことだけ披露されても『良かったな』で終わってしまう。やらなさそうなことをやると、喜んでもらえたり印象に残ったりする」。スーパーショットやパットとは違う、パフォーマンスを仰々しく自ら「ファンサービス」と言うつもりはない。ただ、見に来てくれるお客さんの反応が楽しくて仕方がない。

現在のシード選手になるまでにプロデビューから10年かかった。苦労をした分、初優勝への意識も強いが、結果だけを求めすぎても良くないと学んできた。「67」で暫定首位と3打差の好発進にも浮つかない。

「優勝争いをしたいのもありますし、行けるという気持ちもある。でも、その気持ちが最近空回りしている。うまくかみ合っていない」。今大会は決勝ラウンドへの進出経験もない。「だから逆にフラットな気持ち。『楽しそう』と思われるゴルフをしたいのが一番。それで優勝争いができたら盛り上がると思う」。2日目からは一般ギャラリー入場が認められる。待ち望んだステージだ。(福岡県糸島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!