2009/11/14三井住友VISA太平洋マスターズ

【GDO EYE】偉大な父に続け! 親子でタイトル獲得なるか

が御殿場で3勝を挙げた唯一の日本人プレーヤーということになる(1973年大会の尾崎は総武CCでの優勝)。 そして今年、息子の中島雅生が暫定ながら首位に3打差の単独4位に浮上。「アマチュアの時も出場して
2009/04/20東建ホームメイトカップ

【GDO EYE】男子ゴルフの開幕戦は初シード勢が大暴れ!

。19位タイで終わったが、最終日最終組でラウンドした山下和宏。さらに4日間安定したゴルフで12位タイとなった中嶋常幸の長男・中島雅生。さらに2日目に首位タイとなった松村道央。 9アンダーでホールアウトした
2008/07/14プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの呪縛<中島雅生(なかじままさお)>

た。 恨めしそうに外を眺める小田孔明(こうめい)の姿を見つけ、話し相手を見つけたとばかりに嬉しそうに近寄ってきたのは中島雅生だ。前夜の夕食時にしでかした失態を、中島がたわむれに暴露して小田はたちまち
2009/03/30プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの称号<上平栄道>

励む日々だ。 昨年は、やはりチャレンジランキング1位に輝いた松村道央、また同5位の中島雅生や8位の山下和宏が揃って初シード入りを果たしているだけに「良い“先輩たち"がいるので、ぜひその後を追いたい
2008/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

賞金シード争いの明暗!初シード獲得は石川遼含め13人

道央、貞方章男、山下和宏、金庚泰、上井邦浩、池田勇太、前田雄大、エディ・リー、ハン・リー、中島雅生、津曲泰弦の13人。この中で何人の選手が09年度もシードを確保できるのだろうか。シード権を保持するだけでもタフな戦いが強いられるのは確かだ。
2008/05/08パインバレー北京オープン(アジア共同開催)

歴史的一戦の初日、藤田、野上、中島が4位タイ発進!

海外開催として行われている。 その記念すべき初日、日本勢で好調な滑り出しを見せたのは、5アンダーの4位タイ発進とした藤田寛之、野上貴夫、中島雅生の3人。藤田は持ち前の安定感を存分に活かし、5バーディ
2008/05/22マンシングウェアオープンKSBカップ

石川遼は大きく出遅れ。佐藤と谷原が首位に立つ

実子、中島雅生と、清田太一郎の2人が続いている。昨年2位に入り、アマチュアの石川の優勝によって、優勝賞金と同額を獲得した宮本勝昌は通算5アンダーの5位タイ。2週連続優勝と永久シード獲得となる通算25勝目を狙う片山晋呉は通算4アンダーの7位タイと、上位は混戦となっている。
2007/10/21

男子下部ツアー全日程が終了!来季レギュラーツアー出場を決めたのは!?

この勝利により同ツアー賞金ランキングの1位に浮上し、来季レギュラーツアーのフルシード権を獲得した。また、賞金ランキング2位の冨山聡、3位の太田直己、4位の横田真一、5位の中島雅生、6位の兼本貴司、7位の杉原敏一の6名は、来季レギュラーツアー前半戦の出場資格を手にしている。