2021/06/07全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の成績

(予選落ち)小山美保(アマ) 1989 11T 岡本綾子 (予選落ち)吉川なよ子、服部道子(アマ)、中島千尋 1988 12T 岡本綾子 (予選落ち)入江由香 1987 2T 岡本綾子、21T 服部道子…
2001/08/02

世界で活躍する日本の選手たち(7月26日-8月5日)

リンクススタイルではないが、イングランドの名門サニングデールCC。日本からはUSLPGAメンバーの福嶋晃子と小林浩美が参戦。他に日本のツアー枠より藤井かすみ、天沼知恵子、原田香里、中島千尋も参加となる…
2001/08/09

世界で活躍する日本の選手たち(8月2日-8月12日)

中島千尋(75-75)、天沼知恵子(76-75)。この優勝で朴セリが賞金ランキングでトップになる。今シーズン5勝しているソレンスタムは2位、今シーズンメジャー2勝のウェブは3位。今後の試合が楽しみ…
2002/10/20富士通レディース

中島千尋が逆転で今季2勝目

国内女子ツアー「富士通レディース2002」最終日。初日から好調さをキープした中島千尋が、トータル12アンダーで今季2勝目をマークした。 中島は6番ホールから4連続バーディを奪うなど、ラウンド中盤まで…
2002/10/18富士通レディース

コースレコード65をマークした中島千尋が単独首位

国内女子ツアー「富士通レディース2002」が、千葉県の東急セブンハンドレッドで開幕した。朝のうち降っていた雨の影響を考え、5番アイアンをバッグから抜いて、替わりに9番ウッドを入れた中島千尋が好スコア…
2002/07/13東洋水産レディス北海道

強風の中、スコアを伸ばしたベテラン中島千尋が単独首位に

中島千尋が、2日目も好調で、前後半ともに1つずつスコアを伸ばし、トータル6アンダーで単独首位に立った。 「今日は風の計算が難しかった。風が強い日は、弾道のイメージをはっきりさせることが大事。風は…
2001/05/11ヴァーナルレディース

中島千尋が唯一のアンダーパーで単独首位。

設定となる。通常のトーナメントの約倍額となっているため、選手も気合が入る。 しかし、難しいコースセッティングに選手は苦しみ、アンダーパーはたったの1人しか出なかった。その1人が中島千尋だった。「ラフも…
2001/06/01リゾートトラストレディス

中島千尋好調。首位はベテラン城戸富貴

初日はベテラン城戸富貴が67をマークして、2位に2打差をつけ単独トップに立った。追いかけるのは、3アンダー中島千尋・村井真由美の2人。ディフェンディングのチャンピオンの不動裕理は今週米国で行われる…
2001/06/01リゾートトラストレディス

中島千尋好調。首位はベテラン城戸富貴

初日はベテラン城戸富貴が67をマークして、2位に2打差をつけ単独トップに立った。追いかけるのは、3アンダー中島千尋・村井真由美の2人。ディフェンディングのチャンピオンの不動裕理は今週米国で行われる…
2001/05/11ヴァーナルレディース

中島千尋が唯一のアンダーパーで単独首位。

設定となる。通常のトーナメントの約倍額となっているため、選手も気合が入る。 しかし、難しいコースセッティングに選手は苦しみ、アンダーパーはたったの1人しか出なかった。その1人が中島千尋だった。「ラフも…
2002/10/19富士通レディース

今度は曽秀鳳がコースレコードで12アンダー単独首位

国内女子ツアー「富士通レディース2002」の2日目。初日に中島千尋が65のコースレコードタイ記録で首位に立てば、2日目には曽秀鳳が、同じく65を叩き出した。通算12アンダーで2位の中島に2打差をつけ…
2002/11/07

世界で活躍する日本人選手

、藤井かすみ、木村敏美、久保樹乃、藤野オリエ、高橋美保子、米山みどり、肥後かおり、塩谷育代、小野香子、中島千尋、坂東 貴代、天沼知恵子、平瀬真由美、西塚美希世、我妻こずえ、服部道子、大山志保、山口裕子…
1998/04/12健勝苑レディス・道後

古川千尋、久しぶりのツアー勝利

「まず勝ちたい」と語っていた野呂奈津子はスコアを沈めることができず、またも勝利のお預け。古川千尋(旧姓・中島)が本当に久しぶりのツアー勝利。 古川ももう34歳。プロ入りして12年になる。88年には…
2003/07/27ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

高橋と中島による壮絶なデッドヒートの行方は・・・

国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」最終日。初日、二日目と首位をキープ、完全優勝に向けて王手をかけた高橋美保子。それを1打差でピッタリと後を追いかける中島千尋。最終組は、二人…
2004/11/06ミズノクラシック

アニカ独走!同一大会4連覇なるか

アンダーでフィニッシュ。同一大会4連覇に向けて明日最終日を迎える。 通算11アンダーで単独2位につけたのは、この大会最年長の40歳のベテラン中島千尋。初日アニカと並び9アンダーを稼いだ中島は、この日も