2018/08/01ヨーロピアンツアー公式

ファイヤーストーンで注目すべき欧州勢3人

注目すべき選手として、次の欧州勢3人を選出した。 本命: ポールケーシー ポールケーシーは世界ランク15位で今週の大会を迎えるが、これにはそれなりの理由がある。ここ1年、世界中の25大会に出場した
2019/07/16全英オープン

松山英樹はファウラー、キズナーと予選同組 1組前にマキロイ

・ウッドランド、ポールケーシー(イングランド)という注目組が入っている。 4月「マスターズ」以来のメジャー通算16勝目を目指すタイガー・ウッズは、マット・ウォレス(イングランド)、パトリック・リードと同組で
2019/07/033Mオープン

松山英樹「ゴルフが楽しくなってきた」予選通過に哲学

、たまたまです」というが、その結果には松山なりの哲学も存在する。今年の「バルスパー選手権」で優勝したポールケーシーは、「より多くの勝利のために、安定を諦めた」と語ったが、松山は「予選落ちしたら(優勝の
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

」の代表チーム入りを狙う一人だったが、自動選出枠から漏れ、キャプテンが選ぶワイルドカードにポールケーシー、セルヒオ・ガルシア、イアン・ポールター、そしてヘンリック・ステンソンが選ばれたことで、代表
2019/06/21トラベラーズ選手権

首位に6人が並ぶ混戦の幕開け 小平智は87位

逆転を許したポールケーシー(イングランド)、キーガン・ブラッドリー、チェズ・リービーら6人。4アンダーの13位にトミー・フリートウッド(イングランド)、パトリック・カントレーら12人が続き、首位から
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・ノックスライアン・フォックス 12:23(1:23) ポールケーシーフランチェスコ・モリナリ 12:34(1:34) マシュー・フィッツパトリックジャスティン・トーマス 12:45(1:45
2018/03/13バルスパー選手権

DJやミケルソンも愛用 PGAツアーで“グリーンメモ”が流行中

ポールケーシー(イングランド)。最終日は21パットとグリーン上での勝負が冴えわたった。彼のパッティングに貢献していたのは、いま男子プロの間で流行中の、グリーン傾斜が細かく描かれているメモ帳だった
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

今季初の予選落ち危機 松山英樹「根本的にスイングにずれ」

ボギーを叩き、厳しい表情を見せた。 長距離コースに第1打は1Wを多用したが、同組パトリック・リード、ポールケーシー(イングランド)に差をつけられるホールも多かった。「今のままではダメだと思い、色々
2019/05/05ウェルズファーゴ選手権

首位に3人 マキロイが2打差 松山英樹は51位

ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算8アンダーの6位につけた。 ポールケーシー(イングランド)、シーマス・パワー(アイルランド)が7アンダーの7位、2012年大会王者のリッキー・ファウラーやセルヒオ
2019/04/09佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ローズ、ジョンソン、マキロイ 世界3強の下馬評

見返すと、しっかり結果を残してオーガスタに入ったのだな、と思いました。 世界ランクトップ10の選手はもちろん、ポールケーシー選手(イングランド)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)選手、タイガー
2019/05/06ウェルズファーゴ選手権

28歳ホマがツアー初優勝 松山英樹は31位

・ダーメン。ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算11アンダーの3位。セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リッキー・ファウラー、ポールケーシー(イングランド)、ジェイソン・ダフナーが9アンダーの4位に
2019/05/15全米プロゴルフ選手権

全米プロのドラコン王者はマックス・ホマ

たシェーン・ローリー(アイルランド)、パトリック・リード、テキサス州のクラブプロ、ラッセル・ケーシーが並んだ。 同大会では1952年から80年代までドラコン大会を実施し、2014年大会からイベントが
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

) ライアン・アーマーキャメロン・スミスピーター・ユーライン 1:54(03:54) ポール・ダンJ.B.ホームズディラン・フリッテリ 2:05(04:05) チャールズ・ハウエルIIIジェイソン
2019/03/30WGCデルマッチプレー

ウッズ、マキロイらが決勝T進出 松山と小平は初白星

・モリナリ(7)-ポールケーシー(11) ルイ・ウーストハイゼン(20)-マーク・レイシュマン(18) 李昊桐(38)-ケビン・キズナー(50) タイガー・ウッズ(14)-ロリー・マキロイ(4
2019/03/31WGCデルマッチプレー

【速報】ウッズがマキロイ下し準々決勝進出 ベスト8出そろう

&4でポールケーシー(イングランド)に圧勝した。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)はブランデン・グレース(南アフリカ)を1UPで退けた。 午後の準々決勝でベスト4が決まる。あすの最終日に準決勝、決勝、3位決定戦を行う。
2019/03/31WGCデルマッチプレー

ウッズは準々決勝敗退 伏兵ビェルレガードに敗れる

フランチェスコ・モリナリ(イタリア)が、ポールケーシー(イングランド)との1回戦を5&4、ケビン・ナとの準々決勝を6&5といずれも圧勝した。 前年大会は決勝戦で敗れたケビン・キズナーが李昊桐(中国)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)を下して世界選手権シリーズ(WGC)初優勝に近づいた。