2021/08/01東京五輪

シャウフェレが金メダル 松山英樹は銅をかけプレーオフへ

。 プレーオフ1ホール目は第1組がC.T.パン(台湾)、コリン・モリカワ(米国)、ミト・ペレイラ(チリ)、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)。第2組がロリー・マキロイ(アイルランド)、松山、ポールケーシー(英国)。
2021/09/01ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」について知っておくべき5つのこと

、シェーン・ローリー、そしてポールケーシーが選出圏内につけている。 現在、ヨーロピアンポイントリストもワールドポイントリストもポイントが倍付けとなっているため、多くの選手たちに、ウィスリングストレーツ
2021/08/19ヨーロピアンツアー公式

「D+Dレアル チェコマスターズ」で知っておくべき5つのこと

・ピータースがこの大会でヨーロピアンツアー初制覇を果たすと、彼は2019年にもこの地でヨーロピアンツアー4勝目を挙げている。 ほかには、米国のポール・ピーターソン(2016年)、南アフリカのヘイドン
2021/08/03WGCフェデックス セントジュード招待

松山英樹、シャウフェレら五輪→WGC連戦 世界1位ラームは欠場

間もなくテネシー州メンフィスへ飛んだ。 金メダルに輝いたザンダー・シャウフェレ、銅メダルをかけたプレーオフに敗れたコリン・モリカワ、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、松山英樹、ポールケーシー
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・バーンズ 4 ラファ・カブレラベロー 5 ホルヘ・カンピージョ 5 パトリック・カントレー 4,13 ポールケーシー 4,5,13 ジョン・キャトリン リカルド・セリア 16 スチュワート・シンク 1
2014/06/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 124>ポール・ケーシー

■イングランドの2トップ ケーシーとドナルド ポールケーシー(36)は同じ歳のルーク・ドナルドとともにイングランドの2トップとして一世を風靡してきた。ケーシーは2001年欧州ツアー新人王…
2021/09/16ダッチオープン

「ダッチオープン」について知っておくべき5つのこと

、ペイン・スチュワート、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、コリン・モンゴメリー、マルティン・カイマー、ポールケーシー、リー・ウェストウッド、そして最近ではセルヒオ・ガルシアが優勝している。 今週のフィールドに
2021/09/18フォーティネット選手権

「東京五輪」銅メダル争いに敗れたミト・ペレイラの新天地

」最終日。銅メダリストのC.T.パン(台湾)にプレーオフで敗れたのは、母国の声援を背負った松山英樹のほか、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、コリン・モリカワ、ポールケーシー(イングランド
2019/09/09ヨーロピアンツアー公式

ケーシーが貫録のスパート 終盤までもつれた接戦を制す

激闘を制したポールケーシーが「ポルシェヨーロピアンオープン」を制覇し、欧州ツアーで5年ぶりの勝利を挙げた。 グリーンイーグルGCでのスリルあふれる最終日は、残り3ホールの時点で、イングランドの
2021/06/08ヨーロピアンオープン

アーミテージが初優勝 川村昌弘は29位

「65」をマーク、通算8アンダーとして、逆転でツアー初優勝を飾った。 2打差の2位にトーマス・デトリー(ベルギー)、エドアルド・モリナリ(イタリア)ら4人。前回2019年大会覇者のポールケーシー
2021/06/06ヨーロピアンオープン

28歳のトーマス・デトリーが首位発進 川村昌弘は出遅れ

)、デービッド・ロウ(スコットランド)、アシュリー・チェスターズ(イングランド)が並んだ。 ツアー2勝のカート・キタヤマがイーブンパーの22位、19年大会覇者のポールケーシー(イングランド)は3オーバー
2021/07/18全英オープン

「全英オープン」組み合わせ&スタート時刻

・ウィレット 1 13:00 21:00 ジョエル・ダーメンジェイソン・コクラック 1 13:15 21:15 ロバート・マッキンタイアアンディ・サリバン 1 13:25 21:25 ポールケーシーシェーン
2021/06/04ヨーロピアンオープン

ドイツで土曜日開幕の54ホール競技 川村昌弘が出場

ホール競技に変更された。 フィールドには前回19年大会を制したポールケーシー(イングランド)、欧州ツアー2勝のホルヘ・カンピージョ(スペイン)、同2勝のカート・キタヤマらが名を連ねた。 日本勢は前週「メイド・イン・ヒマーラ…
2021/02/01オメガドバイデザートクラシック

金谷拓実が欧州ツアー初参戦で9位 優勝は43歳ケーシー

◇欧州男子◇オメガ ドバイ デザートクラシック 最終日(31日)◇エミレーツGC(UAE)◇7353yd(パー72) 首位で出た43歳のポールケーシー(イングランド)が「70」で回り、通算17
2013/05/28ヨーロピアンツアー公式

S.カーンがトップ通過で全米オープン出場枠を獲得

、オープニングラウンドの旧コースで「67」、新コースを「70」で回り、ポールケーシー(イングランド)とジャコ・ヴァンジル(南アフリカ)を1ストローク上回る7アンダーパーの「137」で終わった。 スタート