ニュース

欧州男子TCLクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

P.マギンリー必死の追い上げも、P.ケーシーがプレーオフの末勝利

中国の海南島にあるヤロンベイGCで行われている、欧州男子ツアーの第9戦「TCLクラシック」の最終日。トップと3打差の間に15人がひしめく大混戦の中、最終ラウンドがスタート。この日も好スコアが続出し、最後まで目の離せない展開が続いた。

最終日に猛チャージをかけてきたのは、トップと3打差からスタートしたポール・マギンリー(アイルランド)だった。13番から17番まで怒涛の5連続バーディを決めるなど、この日スコア「63」で周り、通算22アンダーをマーク。首位に踊り出て後続勢を待つことになった。

マギンリーの逆転優勝に待ったをかけたのは、首位スタートのポール・ケーシー(イングランド)。ケーシーは終始安定したプレーでスコアを確実に伸ばす。16番のバーディでマギンリーに追いつき、通算22アンダーでホールアウト。勝負はプレーオフに持ち込まれた。

プレーオフの末ケーシーが勝利し、2004年「ワールドカップ」でルーク・ドナルドとペアを組んで以来の優勝。またシングルス戦では2003年以来、2年ぶりの優勝を果たした。

そのほかトーマス・ビヨーン(デンマーク)は、1打及ばず通算21アンダーの3位タイ。コリン・モンゴメリー(スコットランド)は、通算20アンダーの6位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 TCLクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。