ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

P.ケーシー、プレーオフの末に勝利!

テキサス州のレッドストーンGCで開催されている、米国男子ツアー第13戦「シェル・ヒューストンオープン」の最終日。ポール・ケーシー(イングランド)がJ.B.ホームスとのプレーオフを制し、米国ツアー初勝利を手にしている。

首位タイで最終ラウンドを迎えたケーシー。優勝を目前にした最終ホールでボギーを叩いてしまい、通算11アンダー。15位タイからスタートし、途中3連続バーディをマークするなどしてスコアを伸ばしてきたホームスと並び、勝負はプレーオフへともつれ込んだ。

ボギーを叩いた直後に、同じホールでのプレーオフとなったケーシーに対し、ホームスは2時間40分のブランクを置いてのプレーオフ。どちらにとっても厳しい状況での戦いとなったが、軍配はプレーイメージが新鮮に残っていたケーシーに。再びボギーを叩いた上での勝利と、ややラッキーな面もあったが、この勝利が次週の「マスターズ」に向けて好材料となることは間違いないないであろう。

通算9アンダーで2人に続いたのは、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とニック・オハーン(オーストラリア)、そしてフレッド・カプルスの3人。カプルスは終盤まで首位に立っていたが、ラスト3ホールでまさかの3連続ボギー。自滅した形で勝利を逃してしまったが、久々に元気なところを見せてくれた。続く通算8アンダー、6位タイにはジェフ・オギルビー(オーストラリア)、ハンター・メイハンら5人。アーニー・エルス(南アフリカ)は44位スタートながら、14位タイに順位を上げてフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。