2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

「全米オープン」はサム・スニードに6打差をつけて勝っている。その9年後の1962年にはジャック・ニクラスがオークモントCCで「全米オープン」初制覇を遂げているが、これはニクラスにとってのプロ初勝利でもあった
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

選手もまた、来季のフルシード権を獲得する)。今年で75回目を数える「ウィンダム選手権」ではおなじみのテーマだ。また同大会だけで8度の優勝を手にしたサム・スニードは、1938年の第1回大会で勝利した。 今
2012/03/29WORLD

【WORLD】26人が語る“オーガスタの思い出”

ないことは確かだ。 ■コーリー・ペイビン たいていの練習ラウンドは、4人が2人ずつペアになって進められている。1980年代のある年、私はアーノルド・パーマー、ジャック・ニクラス、レイモンド・フロイドと
2006/01/31ビュイックインビテーショナル

タイガー・ウッズ“プレーオフ”では無類の強さ!?

続いている。 これを過去の名プレーヤーと比較すると・・・。プレーオフで勝った試合数のランキングではアーノルド・パーマーは14勝10敗、ジャック・ニクラスは14勝11敗、サム・スニードは12勝5敗、続い
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

) ブラッド・ファクソン(7)vsスティーブ・フレッシュ(10) ダレン・クラーク(3)vsエドワルド・ロメロ(14) ジャスティン・レナード(6)vsアレックス・チェイカ(11) 【スニード・ブラケット
2003/09/09コンステレーション・エナジークラシック

青木功が3年前の借りを返しに出場する!!

J.C.スニードが優勝を果たしツアー通算4勝目を飾った。1995年の「フォードシニアプレーヤーズ選手権」で優勝して以来7年ぶりの優勝で、この優勝間隔はツアー記録になっている。
2001/11/26

USPGAツアーは単なる仲良しクラブではない

ライダーカップのあとも長く続いていた。 *数年前、カリフォルニア州ナパでのシニアツアー・トランスアメリカでのこと。デイブ・ヒルとJ.C.スニードが練習場で言い争いから殴り合いに。そこに居合わせたプレイヤー