2021/03/19

ゴルフきょうは何の日<3月19日>

2006年 飯島が2年目でツアー初優勝 鹿児島高牧カントリークラブで開催された「近未来通信クイーンズオープン」でプロ2年目の飯島が通算5アンダーまでスコアを伸ばして初優勝を飾った。 1…
2020/11/29

ゴルフきょうは何の日<11月29日>

続けてホールアウト。諸見里は1打届かず、最終組の飯島も16番からの2連続ボギーで後退。横峯が同年6勝目で賞金女王のタイトルをつかんだ。 9月の時点で諸見里とは約4389万円差。ツアー史上最大の逆転劇
2020/10/22

ゴルフきょうは何の日<10月22日>

番、14番で連続バーディを奪うと、その勢いのまま15番(パー5)で2打目を70cmにつけて楽々イーグル。トップ飯島とは1打差に迫った。 続く16番では、カップをはさんで飯島と古閑のボールが向かい合っ
2020/09/02

ゴルフきょうは何の日<9月2日>

ホール目で初めてボギーをたたき、2位に終わった。 1打差の2位から出た最終日に3バーディ、ノーボギーの「69」でプレー。通算10アンダーで飯島とのプレーオフに突入した。 最初の2ホールはともにパー
2019/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

13年ぶり日本勢の開幕3連勝なるか 鈴木愛は連覇&連勝狙う

飯島が勝った2006年以来13年ぶりとなる。 2年ぶり2度目の賞金女王を目指し、タイトル防衛がかかる鈴木は権藤可恋、木戸愛と初日同組になった。比嘉はひとつ前の組で成田美寿々、永井花奈とプレーをともに
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

ら(36) 29位/松森杏佳(14) 30位/飯島(32) 31位/エイミー・コガ(35) 32位/三浦桃香(20) 33位/小橋絵利子(46) 34位/チャン・ウェイウェイ(27) 35位/安田
2018/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

申ジエが通算20勝で初の女王へ前進 賞金は一部寄付へ

強くなった雨も心の味方にした。「『天気が悪いほうが、私は得意。ひとつでもスコアを伸ばす』と自分に言い聞かせた」。72ホールでの大会最多アンダーパー記録(14アンダー/2007年・飯島)の更新も頭に
2018/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

申ジエが9打差圧倒でメジャー2連勝 賞金ランクトップに

。2007年に飯島が記録した通算14アンダーを超える72ホールのトーナメントレコード(最多アンダーパー&最少ストローク)で制した。 前週「ゴルフ5レディス」からの2週連続優勝。今季3勝目で、優勝賞金
2018/08/31ゴルフ5レディス

悪天候で翌日順延 申ジエが暫定首位

た河本結、李知姫(韓国)、安田彩乃(17ホール終了)が続いた。原江里菜、飯島、佐伯朱音が5アンダーでホールアウト。小祝さくら(17ホール終了)と濱田茉優(14ホール終了)も5アンダーとした
2018/08/18CATレディース

大里桃子が首位浮上 新垣比菜が過少申告で失格

アンダーとして、後続に3打差の単独首位に躍り出た。 通算7アンダーの2位に、ささきしょうこと森田遥が続いた。通算6アンダーの4位に、香妻琴乃、権藤可恋、堀琴音、飯島、サイ・ペイイン(台湾)が並んだ
2018/06/10記録

「サントリーレディス」歴代優勝者

23回 2013年 森田理香子 第22回 2012年 キム・ヒョージュ 第21回 2011年 アン・ソンジュ 第20回 2010年 飯島 第19回 2009年 諸見里しのぶ 第18回 2008年
2017/11/17大王製紙エリエールレディス

故障との戦いも 5人のツアー優勝者がシード喪失

ラウンド2日間が終了し、ツアー優勝経験のある酒井美紀(同51位)、飯島(同52位)、松森彩夏(同65位)、藤田光里(同87位)、福嶋浩子(同89位)の5人は決勝ラウンドに進めず、シード喪失が決定した