2020/01/25ゲインブリッジ

畑岡奈紗が2打差3位に浮上 河本結は19位後退

通算8アンダー3位タイに浮上した。フレーオフで惜敗した前週に続く優勝争いが期待される。 2位発進の河本結は「73」とスコアを落とし、通算3アンダーの19位に後退。横峯さくらは通算1アンダーの34位で決勝ラウンドに進んだ。 上原彩子は通算3オーバーの82位で予選落ちした。
2020/01/24ダイキンオーキッドレディス

上原彩子ら首里城再建へチャリティコンペ開催

女子プロゴルファーの上原彩子ら沖縄出身の選手が、昨年10月に焼失した同県那覇市の首里城再建に向け3月9日に同県糸満市の南山カントリークラブでチャリティコンペを行う。 上原は自身のブログで「昨年10月
2019/10/06ボランティア・オブ・アメリカクラシック

25歳グリーンが「64」で首位浮上 横峯さくらは37位に後退

3位で続いた。 20位で出た横峯さくらは1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、通算1アンダーの37位に後退した。上原彩子は通算イーブンパーの47位で3日目を終えた。
2019/10/05ボランティア・オブ・アメリカクラシック

38歳シャープが首位タイ浮上 横峯さくら5打差20位

バーディ、2ボギーで2日連続の「69」とし、首位と5打差の通算4アンダー20位で決勝ラウンドに進んだ。 前年覇者のパク・ソンヒョン(韓国)は通算2アンダーの32位、上原彩子は通算イーブンパーの45位とした。 山口すず夏は通算6オーバーの101位で予選落ちした。
2019/09/30インディ女子インテック選手権

ハー・ミジョンがツアー4勝目 横峯さくらは今季最高4位

)、通算15アンダーの3位にマリナ・アレックス。通算13アンダーの4位には、横峯のほか、メーガン・カン、ブロンテ・ロー(イングランド)、マリア・トレス(プエルトリコ)が入った。 上原彩子は通算5オーバーの68位。
2019/09/29インディ女子インテック選手権

横峯さくらは8打差7位に後退 首位はハー・ミジョン

。 通算15アンダーの2位には、この日8アンダー「64」をマークしたマリナ・アレックス。通算13アンダーの3位にマリア・トレス(プエルトリコ)が続く。 横峯は首位と8打差から、逆転でのツアー初優勝に望みを懸ける。また、上原彩子は「76」で回って通算4オーバーの70位とした。
2019/09/28インディ女子インテック選手権

横峯さくらは2位で決勝進出 首位に2打差で週末へ

(韓国)は「70」とし、通算11アンダーでその座をキープ。通算7アンダーの3位にマリナ・アレックスとマリア・トレス(プエルトリコ)が続いた。 69位スタートの上原彩子は「72」で回り、カットライン上の
2019/09/27インディ女子インテック選手権

横峯さくらが2打差2位発進 5連続バーディ「65」

ベストスコア「65」をマークし、首位と2打差の7アンダー2位で発進した。 ハー・ミジョン(韓国)が「63」でプレーし、9アンダーの首位に立つ。 前年覇者のパク・ソンヒョン(韓国)は2アンダーの38位で初日を終えた。上原彩子と山口すず夏はイーブンパーの69位と出遅れた。
2019/09/26インディ女子インテック選手権

優勝者は牛乳で祝福 「インディ500」隣接コースに横峯ら登場

500」と同じように地面のレンガにキスし、牛乳を飲んで勝利を祝うのが慣習となっている。 大会連覇が懸かる世界ランキング2位のソンヒョン、キム・セヨン(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)がいずれも今季3勝目を狙う。日本勢は横峯さくら、上原彩子、山口すず夏が参戦する。
2019/09/02ポートランドクラシック

ハンナ・グリーンがツアー2勝目 畑岡奈紗は4位

ボギーの「66」でプレーし、通算15アンダーの4位でブルック・ヘンダーソン(カナダ)と並んだ。2試合連続のトップ5フィニッシュとなった。 上原彩子は通算7アンダーの38位、横峯さくらはイーブンパーの70位で終えた。
2019/09/01ポートランドクラシック

畑岡奈紗は18位で最終日へ

。 畑岡奈紗は5バーディ、3ボギーの「70」とし、通算9アンダー18位で最終日を迎える。上原彩子6アンダーの38位、横峯さくらは4アンダーの55位で3日目を終えた。
2019/08/31ポートランドクラシック

畑岡奈紗は27位に後退 グリーン独走首位

・ソンヒョンの韓国勢2人。さらに1打差の4位にチョン・ヤンギン(韓国)、リーアン・ペース(南アフリカ)、エンジェル・イン、イエリミ・ノが並んだ。 上原彩子が初日34位から通算8アンダー23位に浮上した
2019/08/30ポートランドクラシック

畑岡奈紗2打差5位発進 首位にグリーン

.スティーブンソンらと並んで6アンダー5位とした。 横峯さくらが2週連続優勝を目指す世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)と並んで4アンダー24位。上原彩子が3アンダー34位とした。 大会連覇を狙うマリナ・アレックスは2アンダー52位。山口すず夏はイーブンパー89位で初日を終えた。