ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ケン・グリフィー・ジュニアらがナイキ史上最速を体験!

2012/01/25 14:00

スーザン・ペターソンをはさんで、左がスタ スーザン・ペターソンをはさんで、左がスターリング・シャープ、右がケン・グリフィー・ジュニア

PGAショー開幕を週末に控えた24日、同マーチャンダイジングショーが開催されるフロリダ州オーランドにあるホテルで、ナイキがひと足早く新製品のプロモーションイベントを行なった。

お披露目されたのは「ナイキ史上最速のクラブシリーズ」と銘打たれたVR_S。NexCOR(ネクスコア)フェーステクノロジーと呼ばれる、フェースセンターを肉厚化し、その周辺を段階的な偏肉設計とする技術を採用し、かつてないボール初速を実現。ドライバーからアイアンに至るまで、すべてのクラブでこれまで以上の飛距離を約束するというシリーズだ。

ケン・グリフィー・ジュニアの運動神経は驚 ケン・グリフィー・ジュニアの運動神経は驚異的。3Wで楽々300ヤード以上を飛ばしていた

その製品パフォーマンスを証明するために、会場には元メジャーリーガーのケン・グリフィー・ジュニア、元NFL選手のスターリング・シャープ、さらにナイキ契約アスリートのスーザン・ペターソンが訪れ、ケン・グリフィーとシャープの二人が実際にこれまでのクラブと打ち分けを行なった。

すでにプロの間でも評価の高い、ナイキのV すでにプロの間でも評価の高い、ナイキのVR_Sフォージドアイアン

ドライバー、3W、6Iと各3本のクラブを打ち比べた結果、ケン・グリフィーが3本合計でプラス36ヤード、シャープがプラス46ヤードと驚異的な飛距離アップを実現。本来はアベレージゴルファーをターゲットにしているクラブだが、タイガー・ウッズがVR_Sフォージドアイアン(2I)を使用するなど、すでにプロの間でも使われており、その評判も高いという。なお、日本での発売は4月を予定している。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~