ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2つの人気ブランドから待望のレフティモデル登場

マルマンはこのたび、プレミアムゴルフクラブ市場のリーディングブランド『MAJESTY』及び、アベレージゴルファー向けの人気ブランド『メガ・シャトル』から、それぞれ左利きゴルファー待望のレフティモデルを発売する。

『MAJESTY PRESTIGIO LEFTYEDITION』シリーズはドライバー(23万1000円)、3W・5W・7WのFW(各15万7500円)、アイアン(#4~PW・AW・AW51・SW、各1本/6万8250円)を投入。(10年12月20日発売)

特徴は、右モデルで評価を得ている革新ヘッド構造の「ツインユニット構造」を採用することで、低重心と深重心を両立したこと。高く飛び出し、力強く伸びていく究極の弾道を実現したという。

また、ドライバーは右モデルよりも若干ディープフェイスにすることで、幅広いレフティゴルファーに適合するとのこと。

同アイアンは、「サイド面マイクロプラズマ溶接」により、反発エリアを大幅に拡大。さらに、MJ史上最大の慣性モーメントによりワイドエリアを実現、打点がばらついても飛距離、方向性が安定するという。

『メガ・シャトル レフト』シリーズは、FW(2W・3W・5W・7W・9W・11W・13W、各1本/4万2000円)、アイアン(#4~#10・PW・AW・SW、各1本/2万6250円)を発売。(11年1月1日発売)

特筆すべきは3W(スプーン)のヘッドサイズだろう。最大級の230ccのヘッドは、ドライバーに匹敵する最大級の慣性モーメントを実現。抜群の飛距離・方向安定性で圧倒的な打ちやすさを可能にしたモデルだ。

また、同アイアンは、慣性モーメント・重心アングル・重心深度を従来のアイアンよりも大きくアップさせることにより、ウエッジ並みのやさしさとユーティリティ以上の飛距離を実現。さらに、全番手が「同一重心距離設計」のため、後から追加した番手も同じ振り心地で使用可能だという。

同社が誇る2つの人気ブランドから発売された同シリーズは、まさに、待望のレフティモデルといえるだろう。なお、『メガ・シャトル レフト』シリーズのドライバー(5万8800円)は、2011年4月発売の予定。

問い合わせはマルマンへ、03‐5577‐1140。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!