2018/11/18大王製紙エリエールレディス

渡邉彩香6年ぶりにシード失う「良くなってきている」

・プランテーションG&CC)に挑戦したが失敗した。それでも51位から55位までに与えられる出場権(2019年1回目リランキングまで)は死守した。 昨季賞金ランク16位の西山ゆかりは69位とし5年ぶりに
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

西山ゆかりは1年越しの“初タッグ”で逆転を狙う

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(15日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72) 西山ゆかりが、この日のベストタイの「68」で回って通算4アンダー2位につけた。首位
2017/04/16KKT杯バンテリンレディス

【速報】上田桃子と西山ゆかりのプレーオフに突入

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日(16日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72) 単独首位から出た地元熊本出身の上田桃子と、1打差の2位でスタートした西山ゆかりが通算4アンダーで並び、プレーオフに突入した。
2017/04/18世界ランキング

2年ぶりVの西山ゆかりが21ランクアップ/女子世界ランク

フィニッシュの宮里藍は、2ランクアップの113位になった。 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」で、2年ぶり通算2勝目を挙げた西山ゆかりは、21ランクアップの97位。プレーオフで敗れ2位で大会を
2018/06/03ヨネックスレディス

大山志保が涙の2年ぶり18勝目 勝みなみは2戦連続2位

前週の「リゾートトラストレディス」に続いて2位で終えた。 通算5アンダーの6位タイに申ジエ、西山ゆかり、安田彩乃、木戸愛。さらにこの日のベストスコア「65」をマークした19歳の大里桃子が36位からジャンプアップした。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は通算3アンダーの15位タイで終えた。
2018/04/11KKT杯バンテリンレディス

上田桃子は雪辱Vなるか アン・シネは今季初出場

円、優勝賞金1800万円をかけて争う。前年大会は西山ゆかりが上田桃子をプレーオフで破ってツアー通算2勝目を挙げた。 熊本県出身の上田は単独トップで迎えた最終日18番(パー5)をボギーとし、同じく18番
2018/04/21フジサンケイレディス

上田桃子と成田美寿々が首位 勝みなみは10位に後退

、幡野夏生の4人が並んだ。 首位タイから出たツアールーキーの勝みなみは2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」と落として通算3アンダー。西山ゆかり、佐伯三貴、永井花奈、同じくルーキーの新垣比菜と並ぶ10位に後退した。 前年覇者の吉田弓美子は通算2アンダーの15位で決勝ラウンドに進んだ。
2018/04/12KKT杯バンテリンレディス

上田桃子は雪辱誓う「1年で最も頑張りたい気持ち」

西山ゆかりに並ばれ、同じく18番で行われたプレーオフ1ホール目で池ポチャして敗れた。「今週も練習ラウンドをしていて、(外したパットは)何度打っても入る距離だった。どうして外したのかと思うし、悔しさも
2018/04/13KKT杯バンテリンレディス

葭葉ルミが首位発進 アン・シネ73位で予選落ち危機

・ボミ(韓国)は3オーバー39位。今季初戦となったアン・シネ(韓国)はノーバーディ、3ボギー1ダブルボギーの「77」。5オーバーで、昨年覇者の西山ゆかりと並んで73位と出遅れた。 今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)は9オーバー97位に沈んだ。
2018/04/07スタジオアリス女子オープン

女王・鈴木愛が3打リードで最終日へ 2位に葭葉ルミ

プレーを続けている。 通算5アンダーの2位に葭葉。第2ラウンドは2バーディ、2ボギーと伸ばせず、鈴木にリードを許した。 通算1アンダーの3位に、岡山絵里、小野祐夢、西山ゆかり、比嘉真美子、李知姫(韓国
2016/07/31全英リコー女子オープン

小さな声で「ガンバッテ」 西山ゆかりにかわいい声援

イングランドのウォーバーンGCで開催中の「全英リコー女子オープン」。初の海外メジャー挑戦で堂々の予選通過を果たした西山ゆかりは通算1アンダー46位で、最終日を迎える。 18歳で本格的にゴルフを始めた
2018/04/15KKT杯バンテリンレディス

比嘉真美子が逆転で今季初優勝 成田美寿々は1打及ばず

。ささきしょうこと権藤可恋が通算4アンダー3位。6位から出た葭葉ルミは「71」とし、通算3アンダー5位とした。 昨年覇者の西山ゆかりは通算イーブンパーの16位で、不動裕理らと並んだ。昨季の賞金女王・鈴木愛
2018/02/06topics

プレー中にキレたり泣いたり…【O型ゴルファーあるある】

、片岡大育、宮本勝昌、谷口徹、武藤俊憲、岩田寛と、今季シード選手の中で一番多い血液型と判明。逆に女子は少なく、成田美寿々、比嘉真美子、西山ゆかり、青木瀬令奈といったメンバーにとどまった。 協力/市川千枝子(ヒューマンサイエンスABOセンター代表)