2017/06/04ヨネックスレディス

24歳・青木瀬令奈が初優勝 鮮やか4打差逆転劇

た」と語った。 ツアールーキーで19歳の蛭田みな美と、首位から出た西山ゆかりと通算2アンダーの2位で並んだ。堀琴音、穴井詩、岡山絵里らが通算1アンダー4位に入った。 いずれもアマチュアの石井理緒(開志
2017/05/21中京テレビ・ブリヂストンレディス

遠のく勝利に引退も覚悟!上田桃子が涙の復活V

日の最終ホールまで2打差で首位に立っていたが、80センチのパーパットを外した。西山ゆかりに並ばれ、プレーオフで敗戦した。決め切れない勝負弱さがあった。「本当に大事なところで決めないと、勝てる選手には
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

笠りつ子、申ジエが首位 1打差内に9選手の混戦

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 初日(7日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72) 首位と1打差以内に9選手の混戦となった。昨季賞金ランク3位で日本人...
2016/11/21ザ・クイーンズ

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

チームワーク。9人が一丸となって戦うことが大事だと思います」。今年は笠のほか、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保のメンバーで3日間を戦う。「みんなやる気があるし
2016/11/28ザ・クイーンズ

笠りつ子が日本チーム主将に/女子4ツアー対抗戦

され、笠りつ子、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保が代表選手となった。その中で、28日に笠のキャプテン就任が決定した。 笠は、第1回大会を代表選手として
2017/04/21フジサンケイレディス

堀琴音が首位発進 出だし5連続バーディで加速して「65」

アンダーの21位。1アンダー35位に、イ・ボミ(韓国)、スポット参戦の横峯さくら、前年2位の笠りつ子らがつけている。 前年優勝の大山志保は3オーバーの87位、2週連続優勝がかかる西山ゆかりは4オーバーの94位と出遅れた。
2016/12/02ザ・クイーンズ

日本チームは4戦全勝 大会連覇に向け好発進

・ジンヨン組と対戦し1UPで勝利。続く第5試合で出た西山ゆかり&下川めぐみ組は、豪州のキャサリン・カーク&ローレン・ヒバート組と対戦して2UPで勝利した。 初日全勝で締めくくりたい日本は、菊地絵理香
2016/12/04ザ・クイーンズ

韓国が前年のリベンジV 日本は大敗で連覇逃し2位

。 第4マッチで下川めぐみが、キム・ヘリムに3&2で敗れて4連敗としたところで、韓国の優勝が決定。その後、菊地絵理香、西山ゆかり、渡邉彩香も敗れた。堀琴音がイ・スンヒョンを相手にあげた1ptがこの日の
2016/08/01全英リコー女子オープン

選手コメント集/全英リコー女子オープン最終日

ているのは自分の良くないところ。収穫はショートゲーム。初日からグリーンを外しても、しのげることはあった。来週からの3週間は完全に休みます」 ■西山ゆかり 3バーディ、4ボギー2ダブルボギー「77
2016/08/21CAT Ladies

選手コメント集/CAT Ladies 最終日

プレーできるようになった。最終日にスコアを伸ばせて良かった」 ■西山ゆかり 6バーディ、3ボギー「70」、通算8アンダー、4位タイ 「優勝したかったけど、その気持ちが行きすぎないように、気持ち半分
2016/03/05ダイキンオーキッドレディス

西山ゆかりが混戦を抜け出す 松森、ルー、申が2打差追う

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 3日目◇琉球GC(沖縄県)◇6649yd(パー72) 朝から強い風雨に見舞われ、アンダーパーをマークしたのはわずか6人。その中で、首位タイから出た西山ゆかり
2016/07/15サマンサタバサレディース

選手コメント集/サマンサタバサレディス初日

西山ゆかり 5バーディ、2ボギー「69」、3アンダー首位タイ 「芹澤(信雄)プロに前週キャディを務めてもらい、『西山の持ち味は笑顔とマン振りだ』と言われたので、きょうは最後のホールで思い切り行けた
2015/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

おっちょこちょいが止まらない…西山ゆかりが2位発進

決めた西山ゆかりは、スタート前から好プレーの予感を感じていた。 練習グリーンでウォーミングアップを終え、ティオフしていく選手は多い。西山もその1人。この日も、いつものルーティンで最終調整に余念がなかった