2011/04/23フジサンケイレディスクラシック

アンが首位をキープ!諸見里、金田らは一歩後退

単独3位は山本薫里。さらに1打差のイーブンパー4位タイに西山ゆかり、飯島茜、朴仁妃(韓国)、宋ボベ(韓国)の4人が並んでいる。 初日4位タイの好スタートを切った諸見里しのぶと、金田久美子の2人はそろっ
2016/05/28リゾートトラストレディス

42歳・表純子が首位浮上 5勝目かけ最終日へ

から出場7試合すべてでトップ10に入っており、8試合連続となれば史上4人目となる。 通算6アンダー7位には西山ゆかり、藤田さいき、川満陽香理ら6選手。史上3人目の同一大会3連覇を狙うテレサ・ルー(台湾)は通算1アンダー37位…
2016/06/26アース・モンダミンカップ

「全英リコー女子オープン」国内ツアーの出場権が確定

(×) 11位:ペ・ヒギョン(○) 12位:西山ゆかり(○) 13位:柏原明日架(○) 14位:李知姫(△) 15位:原江里菜(△) 16位:上田桃子(△) このカテゴリーで出場権を獲得した選手が7月22日
2016/07/19世界ランキング

まさにタッチの差。渡邉彩香が1週遅れで日本勢2番手に

「サマンサ-」で2位に入った木戸愛が28ランクアップの世界158位、3位に入った西山ゆかりが12ランクアップで世界124位、同じく3位の原江里菜は6ランクアップで世界95位。サマンサ5位の笠りつ子は1ランクアップで世界82位…
2015/05/01サイバーエージェント レディス

アマ18歳の野澤真央が1打差2位発進!首位は申ジエ

・ヒキョン(韓国)とともに首位と1打差3アンダーの2位で追う。2アンダーの5位に西山ゆかり、フェービー・ヤオ(台湾)の2選手がつけた。 1アンダーの7位に永久シード保持者の不動裕理ほか、東浩子、木戸愛、アン
2017/05/21中京テレビ・ブリヂストンレディス

遠のく勝利に引退も覚悟!上田桃子が涙の復活V

日の最終ホールまで2打差で首位に立っていたが、80センチのパーパットを外した。西山ゆかりに並ばれ、プレーオフで敗戦した。決め切れない勝負弱さがあった。「本当に大事なところで決めないと、勝てる選手には
2014/08/29ニトリレディス

実力者・申智愛が2打差首位発進!藤田幸希が2位

ツアーで09年に賞金女王を獲得し、今年から日本ツアーフル参戦を決意した実力者が、夏を過ぎいよいよ本領を発揮してきた。 2アンダーの3位グループには原江里菜、西山ゆかり、O.サタヤ(タイ)、リ・エスド(韓国
2014/03/21Tポイントレディス

伸び盛りの21歳・福田真未が生まれ故郷で躍動

福田真未が、自己ベストスコアに並ぶ「67」をマーク。西山ゆかりと共に5アンダーの首位に並ぶ最高のスタートを切った。 福田は昨年9月の国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」でキャリアハイの6
2015/08/14NEC軽井沢72

前週惜敗の鈴木愛が1打差2位発進 首位はテレサ・ルー

た。 5アンダーの3位に、前週ツアー初優勝を飾った西山ゆかりのほか、若林舞衣子、藤本麻子、上原美希、服部真夕の計5選手。4アンダーの8位に、昨年の覇者で賞金ランクトップ快走中のイ・ボミに加え、申ジエ
2017/08/01全英リコー女子オープン

宮里藍が最後の「全英」へ 日本勢7人が出場

会を突破した上原彩子。日本ツアーからは鈴木愛、川岸史果、堀琴音、西山ゆかりが参戦する。 主催者の特別承認で出場権を得た宮里は、14年連続14回目の出場。2009年の3位タイを含めて、メジャー大会では
2016/08/07meijiカップ

イ・ボミが今季3勝目 ツアー最速14試合目で1億円突破

アンダーの4位に渡邉彩香とサイ・ペイイン(台湾)。さらに1打差の6位に、永峰咲希、笠りつ子、前年優勝の西山ゆかりが続いた。 今季国内ツアー初戦の横峯さくらは3バーディ、1ボギー「70」と伸ばし、通算2