2019/08/21小林至のゴルフ余聞

渋野フィーバーと世界の中の日本女子ツアー再考

輩出してきたこともあり、続けとばかりに有望なゴルファーが次々と現れるし、この20年で30ものメジャー優勝を獲得したゴルフ大国=韓国から来たギラギラした若手や、ジエのような世界レベルの選手がいて、切磋
2019/09/07ゴルフ5レディス

浅井咲希 逆転ツアー2勝目に必要なものは「運」

「70」でプレー、通算11アンダーで3位に後退した。最終日は首位のジエとイ・ミニョン(ともに韓国)との最終組。逆転でのツアー2勝目へ向け、「運」にかける。 「前半は攻められたが、パッティングが入らなくて
2019/09/08ゴルフ5レディス

イ・ミニョンがツアー5勝目 浅井咲希2位

ボギーの「68」でプレー。通算16アンダーとし、5月「ほけんの窓口レディース」に続くツアー5勝目を挙げた。 1打差3位から出た浅井咲希も「68」でプレー。前年覇者のジエ(韓国)と並んで、通算15
2019/09/08ゴルフ5レディス

繰り上がり出場でトップ10入りへ 竹内美雪のPR

。「アマチュアの方にもおすすめです」とPRをするほど上機嫌だった。 手にするパターは昨年から合宿をともにし、「師匠」と仰ぐジエ(韓国)から3月にすすめられた、オデッセイの「ストロークラボ Vライン
2019/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

新記録の渋野日向子は11位発進 首位に高橋彩華、朴仁妃

発進。連続オーバーパーなしを29ラウンドとし、ツアー新記録を塗り替えた。 前半アウトを1オーバーで折り返したが、11番に5m、14番に5m、16番に5mのバーディパットを決め、巻き返した。 前年覇者のジエ(韓国)は1オーバーの46位タイで初日を終えた。
2019/09/13日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

畑岡奈紗が首位浮上 渋野日向子は「75」で記録ストップ42位

17番でのホールインワンを含む「66」をマークした吉本ひかるがつけた。 予選カットラインは通算2オーバー49位。ディフェンディングチャンピオンのジエ(韓国)は1打届かず、予選落ちに終わった。
2019/09/01ニトリレディス

【速報】渋野日向子は前半1アンダー 首位と4打差

、6番(パー5)、7番(パー3)の連続バーディでスコアを1つ伸ばした。 アマチュアの安田祐香(大手前大1年)は通算8アンダーとしている。 アン・ソンジュ(韓国)が通算10アンダー。ジエ(韓国)が10ホールを終えて通算9アンダー。
2019/08/31ニトリレディス

鈴木愛が首位キープ 渋野日向子は2打差4位

「ニチレイレディス」初日から続く国内大会での連続オーバーパーなしの記録を27ラウンドに伸ばし、通算6アンダー4位で最終日に臨む。 通算5アンダー6位に木村彩子とジエ(韓国)。通算4アンダー8位に穴井詩とS.ランクン(タイ)が並んだ。
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子 国内27ラウンド連続オーバーパーなし

28ラウンド/アン・ソンジュ/2013年 27ラウンド/渋野日向子/2019年 24ラウンド/吉田弓美子/2014年 23ラウンド/ジエ/2009年 23ラウンド/穴井詩/2014年 23ラウンド/フォン・シャンシャン/2013年
2018/09/12マンシングウェアレディース

イ・ボミ、川岸史果ら復調を目指す 申ジエは右手首痛で欠場

をつかみたい。 賞金ランクトップのジエ(韓国)は2007年の全美貞(韓国)以来、史上2人目となる3週連続優勝がかかっていたが、右手首痛のため欠場する。 主催する(株)デサントとウェア契約を結ぶイ
2019/08/31ニトリレディス

渋野日向子は1億円より記録 「あわよくば」優勝

含めれば5番目。記録は破るためにある。(北海道小樽市/石井操) <国内女子ツアー生涯獲得賞金1億円突破までの試合数> 名前/試合数 ジエ/15試合 フォン・シャンシャン/17試合 朴仁妃/19試合 アン・ソンジュ/21試合 イ・ミニョン/24試合 宮里藍/27試合
2019/09/06ゴルフ5レディス

浅井咲希が首位発進 1差2位に臼井麗香

前年覇者のジエ(ともに韓国)、浅井と同じ1998年生まれで「黄金世代」の臼井麗香が続いた。臼井は後半8番のパー4でイーグルを奪取したほか、6バーディを決めた。 6アンダーの5位に黄アルム(韓国)。5
2019/09/01ニトリレディス

鈴木愛が今季4勝目 アマ安田祐香4位、渋野日向子5位

飾った。優勝賞金1800万円を加算し、生涯獲得賞金はツアー史上21人目となる6億円(約6億760万円)に到達した。 通算9アンダーの2位にアン・ソンジュとジエ(ともに韓国)。通算8アンダーの4位に
2019/08/10北海道meijiカップ

【速報】渋野日向子は前半を1ボギー 通算1アンダーで後半へ

。後半に巻き返しを図る。 5ホールを終えたアン・ソンジュが通算6アンダーの首位。ジエ(4ホール終了)と鈴木愛(5ホール終了)という実力者が1打差で追っている。 【速報】渋野日向子は3連続パーでスタート
2019/08/29ニトリレディス

丹萌乃が5アンダー首位発進 渋野日向子は1アンダー19位

真美子、上原美希の3選手。2アンダー5位にディフェンディングチャンピオンのアン・ソンジュ(韓国)、賞金ランクトップのジエ(同)ら14選手が続いた。 愛媛県出身の丹は岡山・作陽高の出身。渋野日向子の2学年
2019/08/21CATレディース

渋野日向子不在の箱根 前年初Vの大里桃子が連覇狙う

は前年覇者の大里、今季1勝の河本結と同組になった。賞金ランキング1位のジエ(韓国)は右手首痛のため今大会を欠場。同ランク6位の鈴木としては少しでも勝利を積み重ねたいところだ。 21日に31歳の誕生日
2016/11/25ツアー選手権リコーカップ

連覇狙う申ジエの“宮崎でのモチベーション”は?

◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 2日目(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6448yd(パー72) 大会連覇に向けてジエ(韓国)が猛チャージだ。6位から出たが7バーディ、1ボギーの