2019/11/23大王製紙エリエールレディス

鈴木愛「まともになれば負けない」 アイアン修正で4連勝へ

良かった」と、総合力でカバーした。 最終日を前に、女王を争いは熱を帯びてきた。ランク2位のジエ(韓国)が1打先におり、同3位の渋野日向子が同スコアに並ぶ。「今まで上位に来ているメンバーだから、上にいても
2019/11/21大王製紙エリエールレディス

森田遥が首位 渋野日向子2打差2位、鈴木愛36位

バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。7アンダーで単独首位発進を切った。 5アンダー2位に賞金ランキング3位の渋野日向子、同2位のジエ、ペ・ソンウ(ともに韓国)、高橋彩華の4人がつけた。 4
2011/08/23

有村が16位に浮上!藍は7位をキープ/女子ランキング

て いる。 ランク/名前(国)/前週比 1位/ヤニ・ツェン(台湾)/変動なし 2位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/1ランクアップ 3位/クリスティ・カー(アメリカ)/1ランクダウン 4位/智愛
2019/11/20大王製紙エリエールレディス

鈴木愛の欲しい1位と渋野日向子が狙える1位

活躍度を評価する。 同ランキング1位のジエ(韓国)が487.0ポイントで同2位の渋野日向子が462.5ポイント。渋野は「あまり考えていなかった」と消極的な意見を出しつつも、年間最優秀選手には
2018/09/08日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

気は早いですが…申ジエの日本初“4冠”への道

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(8日)◇小杉CC(富山)◇6605yd(パー72) ジエ(韓国)が2週連続優勝、国内メジャー2連勝に王手をかけた。11
2019/11/16伊藤園レディス

6位浮上のイ・ボミ “専属”キャディと1年3カ月ぶりタッグ

。「こんなにいいコースで回ることにすごく感謝の気持ち。今週もグリーンのスピードもいいし、フェアウェイとラフの感じもすばらしい」という。 「上にいる選手たちがジエさんとか、大江香織さんも優勝したらすごい
2010/08/17

藍は2位に浮上!カーが1位/女子世界ランキング

1位に返り咲いている。 智愛は1位から3位にランクダウンとなっている。今週は世界ランク上位15名がすべて「セーフウェイ クラシック」に出場するので結果次第ではまた順位が大きく変動する可能性が高い
2019/11/06優勝セッティング

鈴木愛は前回Vと同じセッティングで今季5勝目

)。2位のジエ(韓国)が1打差に迫った現状を確認し、「残りの3ホールもバーディを取ってくる」と元世界ランク1位を警戒。16番と18番のパー5でバーディを奪う戦略を組み立てたという。 16番は先に
2019/11/15伊藤園レディス

ユン・チェヨン首位発進 鈴木愛が2打差6位

、今大会を最後に現役から退く大江香織のほか、比嘉真美子、勝みなみ、青木瀬令奈、木村彩子、岡山絵里、権藤可恋、イ・ナリ(韓国)の9人が続く。 同ランク1位のジエ(韓国)は3アンダーの15位。同ランク3