2008/07/28全英シニアオープン

プレーオフの末にB.ヴォーンが勝利! 日本勢は室田淳が最高位

、上位進出が期待された室田淳は「74」と沈み、21位タイでフィニッシュ。海老原清治は通算9オーバーの34位タイ。友利勝良は通算12オーバーの46位タイ。青木功は通算13オーバーの単独50位。羽川豊は通算18オーバーの66位タイで大会を終えている。
2008/07/26全英シニアオープン

B.ヴォーン、痛みに耐えて首位を堅守!室田淳が20位タイに浮上!

タイに浮上。青木功と海老原清治は、通算6オーバー、28位タイ。羽川豊、友利勝良は、通算9オーバー、54位タイで予選突破を果たしている。なお、青木基正はわずか1打及ばず、そして、まずまずのスタートを切った湯原信光、丸山智弘は失速、浜野治光、森茂則はいいところなく予選落ちを喫している。
2007/09/23

波乱の展開!尾崎健夫が逆転でシニア公式戦初優勝/日本プロゴルフシニア選手権大会

、2位以下に2打差をつけて逆転優勝を果たした。尾崎はこれがシニアツアーでも公式戦初優勝となる。 尾崎と同じ組でラウンドした飯合肇、友利勝良もスコアを1つずつ伸ばし、通算6アンダー2位タイ。難しい最終18番でバーディを奪った海老原清治も同じく6アンダーの2位タイに食い込んでいる。
2007/06/10

高橋勝成がシニアツアー開幕戦を制す!

した中嶋常幸は、この日は「72」とスコアを伸ばすことができずに通算8アンダーの単独5位。室田、高橋と同じく首位タイからスタートした海老原清治は、この日「74」と2つスコアを落とし、通算7アンダーの単独6位で競技を終えている。
2007/06/08

室田が連覇に向け首位タイスタート!中嶋は1打差

果たした。 初日首位に立ったのは5アンダーをマークした3人。海老原清治、初見充宣、そして、ディフェンディングチャンピオンの室田淳だ。残る2日間も室田がスコアを伸ばし、大会連覇を果たすのだろうか。その
2007/09/20独占インタビュー

佐伯三貴 私がプロになろうと思った瞬間

ジャンボ尾崎、海老原清治、飯合肇といったプロ達が頻繁に出入りした。父の佐伯行生氏も、アマチュア競技では上位入賞の常連。物心ついた少女が傍らにあったゴルフクラブを握るのは、至極当然の流れだった。 ――ゴルフ
2007/07/27全英シニアオープン

首位にはN.ファルドら4人が並ぶ大混戦! 日本勢もまずまずのスタート

海老原清治、友利勝良の5人が首位から3打差のイーブンパー、23位タイにつける上々のスタート。倉本昌弘は2オーバーの55位タイ、尾崎直道は3オーバーの65位タイでホールアウトしている。また、青木功は5オーバーの87位タイ、須貝昇は7アンダー109位タイと、出遅れのスタートとなっている。
2007/07/28全英シニアオープン

室田淳が6位タイに浮上! 単独首位はD.スミス

、友利勝良が通算4オーバーの25位タイ。尾崎直道と渡辺司が6オーバーの39位タイ。中嶋常幸と倉本昌弘が9オーバーの67位タイで予選通過を果たした。青木功、海老原清治、須貝昇は予選落ちしている。
2006/10/28

中嶋常幸と室田淳が首位を並走!単独3位に尾崎直道

ボギーとして通算10アンダーとして、明日の最終日を迎える。 続く単独の3位には、尾崎直道が通算8アンダー。4位タイには髙橋勝成と海老原清治が通算7アンダーとして、大会は混戦模様となっている。 その他注目
2006/08/20

室田淳が中嶋常幸の猛追をプレーオフで下しツアー3勝目!

なかった。 10アンダー単独3位には海老原清治、6アンダー4位タイにはB.ルアンキット、伊藤正己。また、今シーズンシニアデビューの牧野裕は1アンダー13位タイ、先週行われた「PPTリボーネスト」でシニアツアー初優勝を飾った尾崎健夫は5オーバー37位タイに終わっている。
2006/07/30全英シニアオープン

中嶋常幸が単独8位に!単独トップにL.ロバーツ

いる。 日本勢では、10位タイからスタートした中嶋常幸が、通算イーブンパーまでスコアを落としたものの、単独の8位に浮上。室田淳が通算6オーバーの32位タイ、尾崎直道は通算7オーバーの41位タイ、青木功は通算9オーバーの53位タイ、海老原清治は、通算10オーバーの62位タイとして、3日目を終えた。
2006/07/25全英シニアオープン

中嶋常幸、尾崎直道ら日本勢8人の活躍に期待!

おかしくない。 日本勢としては、青木功、中嶋常幸、倉本昌弘、尾崎直道、牧野裕、海老原清治、室田淳、須貝昇の8人が参戦。なかでも先週の「フォードシニアプレーヤーズ選手権」で、日本人最上位となる17位タイに入った尾崎直道に注目だ。