ニュース

米国シニアロングアイランドクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ロングアイランドクラシック
期間:08/15〜08/17 ザ・レッドコースatアイゼンハワーパーク(ニューヨーク州)

再逆転!J.ソープが15アンダーで終盤に捲くった!!

米国チャンピオンズツアー『ロングアイランドクラシック』の最終日。2日目に10ストローク伸ばし単独首位に立ったジム・ソープが4番ホールでダブルボギーを叩き、首位の座を明け渡した。この時点で首位に立ったのは、初日から2位につけていたボブ・ギルダーだった。堅実なゴルフが持ち味のギルダーは、14番ホールまでに4つのバーディを奪い13アンダーまで伸ばした。

一方、出足でつまづいたソープは、7、8番で連続バーディを奪い完全に立ち直った。後半に入ると12番パー5でギルダーを捕えた。14番でギルダーがバーディを奪い再び一歩抜け出したが、ソープは慌てなかった。16番パー3で追いつくと、17番パー5では3日連続となるバーディで再逆転。通算15アンダーまで伸ばしたソープが、昨年のカントリーワイドトラディション以来のツアー6勝目を飾った。

今週はパー5が後半の2ホールしかなく、その2ホールで確実にバーディを奪ったソープに軍配が上がった。堅実なゴルフのギルダーは、初日と最終日にノーボギーでラウンドしたが、最終日上がり4ホールでバーディを奪えなかったのが敗因になったようだ。

今週日本からは、海老原清治が唯一出場していた。その海老原は初日4アンダー4位の好位置につけていたが、2日目に3ストローク落とし31位に後退してしまった。そして最終日はスコアを1つ伸ばし2アンダーでフィニッシュしたが、順位は31位のまま。今週も上位に入ることは出来なかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ロングアイランドクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。