ニュース

米国シニアクローガークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 クローガークラシック
期間:09/05〜09/07 TPC at リバーズベンド(オハイオ州)

G.モーガンが16アンダーで逃げ切り優勝!!

米国チャンピオンズツアー第25戦『クローガークラシック』が、オハイオ州のTPC at リバーズベンドで開催された。初日に7アンダーをマークし単独首位に立ったギル・モーガンが、3日間60台のスコアをマークし、通算16アンダーで今シーズンの1勝目を挙げることになった。

初日がノーボギー、2日目は1つのボギーで耐えてきたモーガンだが、最終日は3、4番ホールで連続ボギーを叩く不安な立ち上がりだった。しかし、5番でバーディを奪うと完全に調子を取り戻し12番までに5つのバーディを奪った。

13番でこの日3つ目のボギーを叩いたが、その後もスコアを2つ伸ばし16アンダーでフィニッシュ。2位に2打差をつけてツアー通算22勝目を飾った。

今シーズンのモーガンは、これまで優勝は無かったが2位が4回あり、賞金ランキングで3位につけていた。この安定感をシーズン最終戦まで維持できれば、賞金王という栄誉にも手が届きそう。シーズン終盤に入り、賞金争いも激しくなってくる。

今週日本からは、青木功海老原清治が揃って出場。初日は海老原が、4アンダーの6位に入る健闘を見せたが、2日目に失速。入れ替わるように青木が上位に来た。

7アンダー5位に浮上し1996年以来の大会2勝目も狙える位置につけた。しかし、最終日はスコアを2つしか伸ばせず、通算9アンダーの11位止まり。2日目移行スコアを伸ばせなかった海老原は、通算3アンダーの32位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 クローガークラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。