2003/05/03ブルーノスメモリアルクラシック

チャンピオンツアーの顔、H.アーウィンが7アンダー首位

イーグルを奪うなど豪快なゴルフは健在。フライシャーは「ベライゾン オープン」に続きシーズン2勝目を狙う。 今週日本から参戦しているのは、欧州ツアーの賞金王 海老原清治だ。1番ホールからスタートした
2003/05/10キンコーズクラシック of オースティン

パーが3つだけ!?T.ワトソンが好スタート!

で1アンダー10位の好スタートを切った。2月に行われたマスターカード選手権での11位を上回る成績を残せるか注目だ。 今週日本からは海老原清治が出場している。今シーズンの8試合目だが、先週は11位に入る
2003/04/29ブルーノスメモリアルクラシック

ブルーノスメモリアルクラシック事前情報

・モーガンが一時の輝きを失いつつある。まさにシニアも戦国時代を迎えた。日本勢では青木功、海老原清治が出場するが、まだ新鮮感を失っていない海老原の活躍には特に期待がかかるところだ。 この大会は1992年
2003/07/11フォード・シニアプレーヤーズ選手権

ギル・モーガンが、1年ぶりの優勝に向け単独首位!

優勝争いが展開される。明日以降もバーディ、イーグルが飛び出し、順位の入れ替わりも激しくなるだろう。 今週の日本勢は青木功と海老原清治が出場している。青木はイーブンパ-の40位につけたが、海老原は8
2003/06/01ミュージックシティ選手権

ミュージックシティ選手権

参戦している海老原清治は、初日のイーブンパーに続き、この日もイーブン。50位タイと伸び悩んでいる。1番ホールからスタートし、3連続バーディを奪った。6番でも伸ばしたが、8番から連続ボギーを叩き、後半も14、15番と2つ続くパー3で連続ボギー。今週はパー3のホールですでに5つのボギーを叩いている。
2003/05/31ミュージックシティ選手権

8アンダーJ.エイハーンが単独首位スタート!

。 世界ナンバーワンのタイガー・ウッズもこの記録を抜かすことはできないだろう。今週日本からは海老原清治が出場している。1番パー5でいきなりイーグルを奪ったが、その後はボギーもいくつか叩き、イーブンパーでホールアウト。46位グループに入っている。
2003/07/28全英シニアオープン

メジャーに強い!! T.ワトソンが全英タイトル6冠目!!

日にスコアを1つ落としてしまい14位。昨年度欧州ツアーの賞金王になった海老原清治は、1オーバー37位。そして、昨年のこの大会で優勝した須貝昇は、3オーバー46位で終了。さらに昨年は海老原と共に5位タイに入った高橋勝成は、オーバー62位。今年は日本選手の目立った活躍は見られなかった。
2003/06/29全米シニアオープン選手権

ブルース・リツキが独走態勢に!

という我慢のゴルフで3日目74。海老原清治はショットの調子は上向きだが、バーディに恵まれず4ボギーで75。トータル12オーバーで48位タイとなっている。 フェアウェイキープが必須となるホールでは
2003/06/28全米シニアオープン選手権

ワトソン伸び悩み2位転落、フェルナンデスが首位奪取!

青木功がトータル7オーバー39位タイ、海老原清治は2日目耐えてイーブンパーで回り、トータル8オーバーで49位タイで予選通過を果した。須貝昇は初日と同じくショットの調子が戻らないまま80を記録し
2003/08/12全米プロゴルフ選手権

今日のタイガー/全米プロ事前情報

シンガポール キャリアー オープン優勝。 青木功、中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹、横尾要、海老原清治など ツアーキャディーの経験や 2000年から3年間 ゴルフチャンネルのトーナメント解説で ライダーカップ、ヨーロピアンツアー、女子ツアー、ネイションワイドツアーを担当。
2003/08/18全米プロゴルフ選手権

今日のタイガー/全米プロ最終日

を経験、1998年シンガポール キャリアー オープン優勝。 青木功、中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹、横尾要、海老原清治など ツアーキャディーの経験や 2000年から3年間 ゴルフチャンネルのトーナメント解説で ライダーカップ、ヨーロピアンツアー、女子ツアー、ネイションワイドツアーを担当。
2003/07/12フォード・シニアプレーヤーズ選手権

T.ワトソンが8つ伸ばして単独首位に急浮上!!

、バーディを5つ奪うなど後半盛り返した。周囲がスコアを崩しているため、40位から29位まで順位を上げている。 また、初日8オーバー77位と大きく出遅れた海老原清治は、6バーディ5ボギーと忙しいラウンド
2003/08/17全米プロゴルフ選手権

今日のタイガー/全米プロ3日目

)、1991年プロ転向、アジアツアー、カナダツアー、南米ツアー などを経験、1998年シンガポール キャリアー オープン優勝。 青木功、中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹、横尾要、海老原清治など
2003/03/09マスターカードクラシック

トップは9アンダーの3人。青木、海老原も優勝圏内!

、レギュラーツアー時代同様、その実力をいかんなく発揮している。首位3人の中でも優勝候補最右翼といえる。 また初日に好スタートを切った青木功と海老原清治の日本勢2人も優勝圏内にいる。青木はパッティングの調子が
2003/03/18東芝シニアクラシック

東芝シニアクラシック事前情報

青木功は欠場するが、海老原清治が出場予定。海老原は昨年欧州シニアツアーで賞金王に輝いたが、米国の芝質や距離の違いから序盤は悪戦苦闘が続いた。しかし先々週のマスターカードクラシックでは8位タイでフィニッシュし、初のトップテン入り。そろそろ優勝の二文字にも色気を見せてもらいたいところだ。
2003/05/15

世界で活躍する日本選手たち

6番ホール、グリーン上で空振り2回、痛恨のトリプルボギーがあったが、バック9でバーディラッシュ、プレーオフに持ち込んだ。 海老原清治は76-70-75、通算5オーバー、48位で競技を終了。この試合に