2020/02/20

浅井咲希がスターツとスポンサー契約

不動産事業を展開する「スターツコーポレーション株式会社」(本社:東京都中央区)は20日(木)、女子プロゴルファーの浅井咲希とスポンサー契約を締結したと発表した。契約は2020年3月1日からとなる
2019/09/08ゴルフ5レディス

「アホなんかなと思った」浅井咲希は惜敗2位

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(8日)◇GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)◇6380yd(パー72) 1打差の3位から出た浅井咲希が5バーディ、1ボギーの
2019/09/07ゴルフ5レディス

キレッキレな浅井咲希 満足度「120%」の10バーディ

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 初日(6日)◇GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)◇6380yd(パー72) 21歳の浅井咲希が自己ベストの10バーディを量産し
2019/09/07ゴルフ5レディス

浅井咲希 逆転ツアー2勝目に必要なものは「運」

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2日目(7日)◇GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)◇6380yd(パー72) 単独首位から出た浅井咲希は2バーディ、ノーボギーの
2019/09/06ゴルフ5レディス

浅井咲希が首位発進 1差2位に臼井麗香

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 初日(6日)◇GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)◇6380yd(パー72) 2週前の「CAT Ladies」で初優勝を飾った浅井咲希
2019/08/23CATレディース

浅井咲希は夏バテ無縁「逆にシーズン中太る…」

懸念は食欲旺盛な21歳にとってはどこ吹く風。自身初の単独首位発進を切った浅井咲希は「私、シーズン中に太っちゃうんですよ。逆に太り過ぎて…」と自虐的に笑い飛ばす。 一晩でステーキ丼と石焼ビビンバを一人で
2019/08/23CATレディース

浅井咲希が単独首位発進 2打差2位に上田桃子

◇国内女子◇CATレディース 初日(23日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73) ツアー初優勝を目指す21歳の浅井咲希が1イーグル5バーディ、2ボギーの「68」でプレー。5アンダーで単独
2019/08/24CATレディース

浅井咲希がツアー初優勝に王手 青木瀬令奈3打差2位

◇国内女子◇CATレディース 2日目(24日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73) 単独首位で出た21歳の浅井咲希が5バーディ、ノーボギーの「69」でプレー。通算9アンダーとして、トップ
2019/09/08ゴルフ5レディス

イ・ミニョンがツアー5勝目 浅井咲希2位

ボギーの「68」でプレー。通算16アンダーとし、5月「ほけんの窓口レディース」に続くツアー5勝目を挙げた。 1打差3位から出た浅井咲希も「68」でプレー。前年覇者の申ジエ(韓国)と並んで、通算15
2019/09/07ゴルフ5レディス

申ジエとイ・ミニョンが首位 浅井咲希は3位に後退

の「68」でプレー。大会連覇へ向けて通算12アンダーとし、イ・ミニョン(韓国)と並んで首位に浮上した。 単独首位から出た浅井咲希は2バーディ、ノーボギーの「70」でプレーし、今季2勝目に向けて通算11
2019/08/26セガサミーカップ

石川遼 2試合連続Vのテレビ視聴率は6.1%

時5分から80分間)の平均視聴率は4.6%だった。 メジャー覇者の渋野日向子が休養のため不在となった大会は、同じく21歳の浅井咲希が初日から首位を守って、ツアー初優勝を果たした。
2019/08/27世界ランキング

浅井咲希は97人抜きの153位 渋野日向子13位/女子世界ランク

日向子は1ランク下がり、13位となった。 29位(1ランクダウン)の鈴木愛、49位(2ランクダウン)の比嘉真美子が続いた。 前週の「CAT Ladies」で国内ツアー初優勝を飾った浅井咲希は前週の250位から97人を抜き、1…
2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

、稲見萌寧、高橋彩華、吉本ひかる、S.ランクン(タイ)、浅井咲希、宮里美香、エイミー・コガ、大西葵、篠原まりあ、脇元華の13人が初めての賞金シードを獲得した。 ツアーを席巻中の“黄金世代”では賞金女王の
2019/12/23

21歳の松田鈴英が意識する「下の子たち」の台頭

」。渋野日向子や小祝さくら、原英莉花、浅井咲希ら1学年下の黄金世代が次々と初タイトルを手に。松田は賞金ランキング32位に終わり、念願の初優勝にも手が届かなかった。 賞金ランクでは前年の11位から大きく
2019/09/13GDOEYE

同学年3人で今季5勝 若手キャディが奮闘中!

国内女子ツアーでは、選手を支えるキャディにも新風が吹き始めている。 今年8月の「CAT Ladies」でツアー初優勝を飾った浅井咲希とともに、キャディとして初勝利をつかんだのは、キャリア4年目の栗永遼