ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

「ずっと辞めたいと思っていた」 浅井咲希が涙の初V

2019/08/25 20:06


◇国内女子◇CATレディース 最終日(25日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

21歳の浅井咲希が通算10アンダーでツアー初優勝を飾った。50cmのパーパットが外れて2mへと遠ざかったボギーパットを沈め、涙を流した。「いや、もう負けたかなと思った。今まで悩んでやってきたことを最後のパットにこめて打ったので、その勢いで泣いちゃいました」と振り返った。

「もう自分の中ではっきりとゴルフを辞めるつもりだった」と2017年のプロテストに一発合格も、一度は競技をあきらめた。兵庫・滝川第二高時代、パターに不安を覚え、目を閉じて練習するほどだった。「いつになったらホールアウトできるか分からない」と嘆いていた。

「プロの世界は甘くないし、プロテストもお金がかかるものなのでもう辞めます」と父・靖宏(やすひろ)さんに伝えたが、「結果が良いにしろ、悪いにしろ受けろ」と背中を押されて受験した。

今季は開幕からの10試合で予選落ちが6試合。海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子は同年代だけに「しぶこ(渋野日向子)も頑張っている中で、なんで私は頑張れないのか。最近はゴルフが好きじゃなくて、ずっと辞めたいと思っていた」と苦しい日々が続いた。

「今日で自分のゴルフが試合で通用するレベルまできたのを感じられた。2勝目が難しいといわれるので、早く2勝目ができるようにもっとレベルを上げないといけない」と次なる目標に向けて目を輝かせた。(神奈川県箱根町/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 CAT Ladies




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。