2018/11/25カシオワールド

香妻陣一朗は一歩届かず 賞金シード喪失

) 【賞金シード喪失選手】★は他の出場資格を持つ選手 香妻陣一朗(賞金ランキング70位)、北村晃一(73位)、★宮本勝昌(74位)、★久保谷健一(75位)、★梁津萬(76位/中国)、日高将史(83位)、永野
2018/11/23カシオワールド

薗田峻輔、山下和宏らがシード落ちで最終予選会へ

。小林正則は2013年「日本オープン」優勝で手にした5年シードの間、一度も賞金シードを確保できずに予選会へ回る。 ツアー未勝利の永野竜太郎は4月の「東建ホームメイトカップ」を5位で終え、序盤戦の
2018/07/27ISPSハンダマッチプレー選手権

手負いのベテランが奮起 49歳の深堀圭一郎が3回戦へ

打ち破った。1回戦で永野竜太郎を破った深堀圭一郎が、2回戦でウォンジョン・リー(米国)に2&1(1ホールを残して2アップ)で勝利。シニアツアー参戦も見据える49歳が、9月に再開する3回戦への進出を決めた
2018/07/26ISPSハンダマッチプレー選手権

石川遼は初戦敗退 秋吉翔太、谷口徹らも姿消す

&2で永野竜太郎を退けた。星野陸也、藤本佳則、岩田寛らも勝ち上がった。 2回戦は27日(金)に48人による24マッチ。勝ち抜いた24人が前年覇者の片山晋呉、池田勇太、時松隆光、今平周吾らシード選手8人が加わる3回戦(9月5日…
2018/05/26ミズノオープン

大堀裕次郎、高橋賢が初優勝へ1打差追う がまんの大混戦

アンダーの2位に初勝利を目指す大堀裕次郎と高橋賢。イーブンパーの4位に小田孔明と永野竜太郎が並んだ。 この日、1アンダー「71」で回った大堀は、「耐えるのみでした」と長い1日を振り返った。8番(パー5
2018/05/25ミズノオープン

松村道央ら3人が首位 石川遼は5オーバーで予選落ち

で大会を折り返した。 1打差4位に小林正則と高橋賢。通算2アンダー6位に永野竜太郎、小田孔明、出水田大二郎ら5人がつけた。前週の「関西オープン」を制した時松隆光は3オーバー47位とした。 65位から出
2018/05/11日本プロ

B.ジョーンズが首位キープ 宮里優作2位、石川遼18位

、ツアー未勝利の永野竜太郎、稲森佑貴、カン・キョンナム(韓国)の6人。通算3アンダーの8位に、この日ベストの「68」をマークした藤本佳則が52位からジャンプアップした。 4位スタートの石川遼は2バーディ
2018/05/10日本プロ

昨年覇者の宮里優作と石川遼らが4打差4位 首位にB.ジョーンズ

し、8アンダーで単独首位発進。2打差の2位にカン・キョンナム(韓国)、5アンダーの3位に中島徹がつけた。 大会連覇を狙う宮里優作は5バーディ、1ボギーの「68」。石川遼も6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、4アンダーで谷口徹、永野
2018/04/15東建ホームメイトカップ

重永亜斗夢がツアー初優勝 石川遼を1打差で逃げ切り

。 通算10アンダーの3位にキム・キョンテ(韓国)。通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位に熊本県益城町出身の永野竜太郎のほか、片山晋呉、韓国のパク・サンヒョンとイ・サンヒが入った。
2018/04/14東建ホームメイトカップ

熊本地震から2年 永野竜太郎は上位争いで故郷に勇気

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目(13日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) ツアー初勝利が期待される永野竜太郎が強風の中を「70」でまとめ、通算3
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

トップの永野竜太郎が愛用する。2015年の平均飛距離1位で今季から契約プロに加わった額賀辰徳も使用を予定しており、パワーヒッターからの評価も高い。 永野は発売から間もない昨夏に使い始め、「全部がいい
2018/02/28ISPS HANDA ニュージーランドオープン

NZオープンに日本ツアーから20人 桑田真澄さんも参加

武藤俊憲、時松隆光、薗田峻輔、川村昌弘、永野竜太郎、小鯛竜也、稲森佑貴、星野陸也らがエントリーした。 元プロ野球巨人の桑田真澄さんがアマチュア枠で参加する。
2018/01/18旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.24 シンガポール編

限り海の向こうでプレーしたいと思っています。プロゴルファーの旅日記にどうかまたお付き合いください。 新年最初の試合はシンガポールですが、直前に例年通りマレーシアで合宿を行ってきました。今年は永野竜太郎
2017/11/21カシオワールド

小平智、初の賞金王戴冠なるか 石川遼は2年ぶりの高知

)ら優勝経験のある長年のシード選手の動向も注目される。 小平は午前9時5分に宮里優作、永野竜太郎と10番からスタート。池田は今平周吾、星野陸也と同8時55分から、石川は時松隆光、小鯛竜也と同9時15分から10番からティオフす…
2017/10/29樋口久子 三菱電機レディス

史上初…男女ツアーが2週連続で最終日中止 台風22号で大雨

年目の小鯛竜也、女子はツアールーキーで20歳の永井花奈がそれぞれ初優勝を遂げた。 小鯛は3日目を終えて通算13アンダーとし、後続に1打差をつけていた。通算12アンダーの2位には宮里優作、永野竜太郎、任
2017/10/29マイナビABC選手権

男子ツアーも雨天中止 小鯛竜也が初優勝

最終日中止は記録が残る1985年以降、ツアー史上初めて。 大雨によるコースコンディション不良のため、午前7時45分のスタートの約1時間半後から中断。午前10時20分ごろ、中止が決まった。 2位には通算12アンダーの宮里優作、永野竜太郎…