2020/01/17SMBCシンガポールオープン

ジャズ連覇へ暫定首位 大槻智春7位 石川決勝へ

同じ8アンダーの暫定4位に続いた。 大槻智春が日本人最上位の通算6アンダーの暫定7位とし、稲森佑貴が通算5アンダーの暫定10位。星野陸也、木下稜介が3アンダーの暫定17位。 池田勇太は堀川未来夢、藤田
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

【速報】ハマモト首位 星野陸也1打差で第2Rへ

・チャルングン(タイ)の4人が並んだ。 前年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が4アンダー6位。石川遼は池田勇太、稲森佑貴、宮里優作、大槻智春らと並んで2アンダー15位につけた。 引き続き第2
2020/01/16SMBCシンガポールオープン

コウスケ・ハマモト=濱本康介 タイ&日本国籍の20歳

プレーした稲森佑貴は「びっくりするくらいパターが入るんです」と驚いた。 「こんな一流の大会でプレーできて本当に幸せ。今週は感謝の気持ちを持ってここに来ました」とハマモト。近い将来、どちらの国籍を取るか
2020/01/16SMBCシンガポールオープン

星野陸也が暫定2位、石川遼15位 雷雨中断で日没サスペンデッド

(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら6人が並んだ。 昨年賞金ランク3位の石川遼は3バーディ、1ーボギーの「69」で回り、池田勇太、市原弘大、稲森佑貴らと同じ2アンダーの暫定15位タイで終えた。 2日目は午前7時40分に第1ラウンドを再開し、第2ラウンドは同8時に開始する予定。
2020/01/08ソニーオープンinハワイ

「まさか」のマンデートップ通過 池村寛世が米ツアー初挑戦

ディライトワークス株式会社の厚意で年明けのハワイ行きが「先に」決まったのは昨年10月ごろ。「マンデーもあるから、受けてみたら」。前年大会に出場し、同じ鹿児島出身で小学校時代から知る先輩・稲森佑貴の助言もあって
2019/12/09日本シリーズJTカップ

今平周吾が2年連続で最優秀選手賞 特別賞に金谷拓実

) フェアウェイキープ率賞:稲森佑貴(5年連続5回目) サンドセーブ率賞:正岡竜二(初) トータルドライビング賞:トッド・ペク(初) ゴルフ記者賞:石川遼(10年ぶり4回目)
2019/10/31マイナビABC選手権

岩田寛が首位発進 今平周吾は17位

出水田大二郎、片山晋呉ら8人が並んだ。 賞金ランキング2位の今平周吾は秋吉翔太、稲森佑貴らと並び3アンダー17位に入った。小平智と前年覇者の木下裕太は1アンダー39位で初日を終えた。 72歳の尾崎将司はアウトコースから出て、16番ホールを終了後に腰痛のために棄権した。
2019/10/16日本オープン

6817ydをワイドに 石川遼の古賀GC攻略のカギ

上りのアプローチになる。下手に手前から50ydを残すよりはいいかもしれない」。狭いコースをワイドに使う視野とマネジメントも求められそうだ。 予選ラウンドはディフェンディングチャンピオンの稲森佑貴、賞金
2019/10/15日本オープン

史上最高額のナショナルオープン スコット、石川遼ら参戦

シード、そして“ゴルファー日本一”の称号を争う、 神奈川・横浜カントリークラブで行われた前年大会は稲森佑貴が優勝した。メジャーでツアー初優勝を達成。ティショットの高精度をいかんなく発揮し、ビッグタイトルを
2019/09/20シンハン ドンヘ オープン

今平周吾は2位に後退 ビンセント単独首位

稲森佑貴、チャン・キム(米国)ら4人が並んだ。 前週の国内ツアー「ANAオープン」に続く2週連続優勝を目指す浅地洋佑は通算1アンダー29位で週末へ進む。
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

・ビンセント(ジンバブエ)が続いた。 3アンダーの6位に、ともに日本ツアー通算1勝の稲森佑貴、大槻智春とイ・スミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン(いずれも韓国)、ポール・ピーターソン、サドム
2019/08/30KBCオーガスタ

池田勇太が第1R首位 石川遼は3打差11位

た。小平智、今平周吾、浅地洋佑、比嘉一貴、J.チョイが6アンダーの5位。 3戦連続優勝のかかる石川遼は第1ラウンドを7バーディ、2ボギーの「67」とし、5アンダーの11位で稲森佑貴、小斉平優和らと並んだ。 前年覇者の出水田大二郎は1アンダー66位とした。