2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

世界の頂点を決める国別対抗戦「トヨタジュニアW杯」が開幕

(いわい・あきえ/埼玉栄高2年)、梶谷(兵庫・滝川第二高1年)、山下美夢有(やました・みゆう/大阪桐蔭高3年)の代表メンバー。前日の開会式で「頑張って今年も優勝したい」と連覇を意気込んだ3人は、序盤
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

連覇目指す日本女子が2位浮上 男子は3位に後退

)と梶谷(兵庫・滝川第二高1年)がともに「72」だった。個人戦では3人いずれも、首位のローズ・チャン(米国)と3打差の通算2アンダーの5位タイで2日目を終えた。
2012/07/14

日本勢が堂々の活躍!/世界ジュニアゴルフ選手権

54)では、石川成実が通算20オーバーの単独2位、西山知里が通算23オーバーで単独3位に続いた。 7-8歳女子の部(パー57)では梶谷が通算6オーバーで優勝。大久保柚季が通算20オーバーの単独2位に
2019/10/04日本女子オープン

大里桃子が1打差2位浮上 畑岡奈紗3位 渋野日向子9位

テレサ・ルー(台湾)と並び、通算8アンダーの7位につけた。渋野日向子は5バーディ、3ボギーの「70」で通算7アンダーとし、前日の7位から9位に順位を下げた。 16歳の梶谷(兵庫・滝川二高1年)が通算
2015/07/15

5部門で日本勢が首位スタート/世界ジュニア選手権

の畑岡奈紗(茨城・翔洋学園高2年)が5アンダー「67」をマークして2位と好スタートを切った。 11―12歳の部女子の梶谷(岡山・総社東小6年)、9―10歳の部男子の黒田裕稀(兵庫・八条小5年)も2位など、日本選手団が各部門…
2015/07/16

畑岡奈紗が首位タイ浮上/世界ジュニア選手権

日連続のイーブンパーで粘り、首位に4打差の4位と優勝争いに絡んできた。 そのほかのカテゴリーでも日本代表選手団(PGM日本代表)が上位に名を連ねた。11―12歳の部女子の梶谷(岡山・総社東小6年
2019/10/06日本女子オープン

畑岡奈紗が女子オープン3勝目 史上最年少でメジャー4勝

、42年ぶり2人目となった。 通算14アンダーの2位に大里桃子、岡山絵里、前年覇者のユ・ソヨン(韓国)が入った。 渋野日向子は1バーディ、1ボギーと静かな内容で、通算9アンダーの7位で終えた。 16歳の梶谷(兵庫・滝川第二…
2020/02/08

新型肺炎でタイ開催の「アジア女子アマ」延期

欠場する意向を表明。日本からは上野菜々子、梶谷、佐々木理乃、佐久間朱莉、星川ひなの、六車日那乃(むぐるま・ひなの)の6人が出場する予定だった。 日本で開催された昨年の同大会では、安田祐香が優勝を遂げた。
2019/10/05日本女子オープン

大里桃子と畑岡奈紗が首位で最終日へ 渋野日向子は6打差6位

アンダーの4位で続いた。 渋野日向子は5バーディ、3ボギーの「70」とし、通算9アンダーの6位で最終日を迎える。 6人が決勝ラウンドに進んだアマチュアでは、16歳の梶谷(兵庫・滝川第二高1年)が通算8アンダーの7位。安田祐…