ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

無観客の日本女子オープン 復帰の申ジエは国内メジャー“4冠”なるか

2020/09/29 12:35

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇ザ・クラシックGC(福岡)◇6761yd(パー72)

伝統のナショナルオープンは10月1日から4日間、福岡県のザ・クラシックGCで開催される。プロアマ戦の中止や無観客などにより賞金は当初の発表より25%減額されて総額1億1250万円(優勝2250万円)となる。

<< 下に続く >>

三重県のCOCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコースで行われた前年大会は畑岡奈紗が2位に4打差をつけて圧勝した。同年の「日本女子プロゴルフ選手権」から国内メジャー2連勝を達成、史上最年少(20歳266日)でメジャー4勝目を挙げた。その畑岡は、渋野日向子らとともに主戦場の米ツアーに出場するため不在となる。

賞金女王・鈴木愛や今季の「日本女子プロゴルフ選手権」で国内メジャー初優勝を果たした永峰咲希、前戦優勝の古江彩佳やルーキーながら2勝を挙げて賞金ランキングトップにいる笹生優花の前に立ちはだかるのは、今季ツアー初出場の申ジエ(韓国)だ。

6月のツアー開幕戦から入国制限の影響を受けて欠場を続けてきたが、今大会で復帰する。優勝すれば6人目の生涯獲得賞金10億円を突破するとともに史上初となる国内4大メジャー制覇になる。

予選ラウンドは鈴木が永峰、柏原明日架と、笹生は古江、今季1勝の小祝さくらと、それぞれ同組。申は濱田茉優大西葵と回る。

前戦を欠場した安田祐香は頸椎捻挫のため今大会も欠場。前年ベストアマチュアになった梶谷翼(兵庫県・滝川第二高2年)、予選会を突破し双子として初めて同時に出場する岩井明愛(あきえ)、千怜(ちさと/ともに埼玉栄高3年)らが今年のベストアマチュアを争う。

<主な出場予定選手>
青木瀬令奈有村智恵穴井詩李知姫稲見萌寧上田桃子大山志保柏原明日架勝みなみ菊地絵理香小祝さくら笹生優花申ジエ鈴木愛永峰咲希成田美寿々西村優菜原英莉花古江彩佳渡邉彩香梶谷翼(アマチュア)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!