最近のニュース 新着一覧≫


2019/02/27HSBC女子チャンピオンズ

シンガポールのエリート大会に畑岡奈紗が初出場

日間大会がシンガポールで開幕する。現役から引退した宮里藍さんが歴代優勝者(2010年)に名前を連ねる大会でもある。 日本からは、昨シーズンに初優勝を含む2勝を挙げた世界ランキング7位の畑岡奈紗
2019/03/11ダイキンオーキッドレディス

畑岡奈紗は17位で終える 3月下旬に米ツアー復帰

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(10日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 9位から出た世界ランキング6位の畑岡奈紗は3バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」とし
2019/03/06ダイキンオーキッドレディス

畑岡奈紗 東京五輪出場へ「今年一年が大事に」

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前(6日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 日本人最上位となる世界ランク6位の畑岡奈紗が国内ツアーの開幕戦に出場する。2020年東京五輪を控え
2019/02/19ダイキンオーキッドレディス

畑岡奈紗が3年連続で国内ツアー開幕戦に出場

19日、大会主催者から発表された。 米国ツアーを主戦場とする畑岡奈紗が3年連続3度目の出場。畑岡は昨季の米国ツアーで「NW アーカンソー選手権」と「TOTOジャパンクラシック」で優勝し、日本人として初と
2018/12/23

畑岡奈紗「良い締めくくり」 世界ランク1位に完勝

ランキング7位の畑岡奈紗は、同ランク1位のアリヤ・ジュタヌガンを3&1で破る大金星を挙げた。通算成績では2ポイント差でタイに敗れたが、年内最後のラウンドを「良い締めくくり」と振り返った。 5バーディを奪った
2017/10/13中古ギア情報

メジャー連覇 畑岡奈紗のイケメンクラブたち

「日本女子オープン」では、40年ぶりの大会連覇と、メジャー最小ストロークという記録を成し遂げた畑岡奈紗。彼女のクラブセッティングが「男前すぎる」と話題になっているので、詳しく見てみよう。 まず
2019/01/22世界ランキング

畑岡奈紗は7位 トップ10に変動なし/女子世界ランク

21日付けの女子ゴルフ世界ランキングが発表され、2019年シーズンの開幕戦「ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ」を16位で終えた畑岡奈紗は7位をキープ。1位アリヤ・ジュタヌガン
2018/12/11

畑岡奈紗は7位をキープ/女子世界ランキング

10日付けの女子世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は7位をキープした。主要ツアーは今季の日程を終えており1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、2位パク・ソンヒョン、3位ユ・ソヨン(韓国)らトップ10に
2019/03/03HSBC女子チャンピオンズ

パク・ソンヒョンが通算6勝目 畑岡奈紗は19位

(スペイン)の2人が並んだ。 19位スタートの畑岡奈紗は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーのイーブンパー「72」と伸ばせず、通算2アンダー19位で終えた。
2019/01/19ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

ヘンダーソンが首位浮上 畑岡奈紗は23位

(ニュージーランド)、首位から一歩後退したチ・ウンヒ(韓国)の3人。5位スタートのジュタヌガンは6バーディ、2ボギーの「67」として首位に詰め寄った。 日本勢でただひとり出場の畑岡奈紗は22位から
2019/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

リディア・コーが首位浮上 畑岡奈紗は停滞

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)。通算11アンダーの4位にネリー・コルダ。通算9アンダーの5位にイ・ミリム(韓国)とフォン・シャンシャン(中国)が続いた。 23位スタートの畑岡奈紗は4バーディ、4ボギーの「71」と伸ばせず、最下位となる通算3オーバーの24位タイに後退した。
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

【速報】畑岡奈紗が首位タイで終盤へ

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 最終日(4日)◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659yd(パー72) 4打差を追ってスタートした畑岡奈紗は前半に4つ伸ばし、3打リードの単独首位で
2018/11/04優勝セッティング

米ツアーで戦うために増えた技 畑岡奈紗の優勝クラブ

大会:TOTOジャパンクラシック 日時:2018年11月2日(金)~4日(日) 開催コース:瀬田ゴルフコース北コース(滋賀県) 優勝者:畑岡奈紗 サンデーバックナインの連続ボギーを断ち切った13番
2018/11/16CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は1打差2位 年間女王へ好発進

◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 初日(15日)◇タイバーアンGC(フロリダ州)◇6556yd(パー72) 今季の米国女子ツアー最終戦が開幕。今季2勝の畑岡奈紗は8バーディ、ボギーなしの
2018/12/05世界ランキング

畑岡奈紗は7位 トップ10に変動なし/女子世界ランク

となる7位の畑岡奈紗を含めた上位10人に変動はなかった。 日本勢2番手となる30位に鈴木愛(変動なし)、43位に比嘉真美子(同)、53位に成田美寿々(同)、61位に小祝さくら(1ランクアップ)と続いた