2011/11/05WGC HSBCチャンピオンズ

F.ヤコブソンが勝利に王手! 池田が20位に浮上

伸ばし、通算7アンダーの20位タイに浮上。平塚哲二は通算2アンダーの41位タイ、藤田寛之は通算1アンダーの47位タイ、松村道央は通算イーブンパーの53位タイとしている。 <日本勢のコメント> 池田勇太
2009/04/20東建ホームメイトカップ

【GDO EYE】男子ゴルフの開幕戦は初シード勢が大暴れ!

。19位タイで終わったが、最終日最終組でラウンドした山下和宏。さらに4日間安定したゴルフで12位タイとなった中嶋常幸の長男・中島雅生。さらに2日目に首位タイとなった松村道央。 9アンダーでホールアウトした
2010/11/07WGC HSBCチャンピオンズ

欧州勢が上位を独占!日本勢は実力を出し切れず苦戦

でまわったものの、2日目は2オーバー、3日目と最終日はともに3オーバーとして、通算7オーバーの60位タイで最終日を終えた松村道央は、「初日は海外の試合でもやっていけるという手ごたえがあったが、だんだん自信
2011/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

河井がツアー初勝利をメジャーで飾る! 石川は12位タイ

(韓国)と松村道央が続いた。ホストプロの池田勇太は通算1アンダーの5位タイ。石川遼は2バーディ、1ボギーと1ストローク伸ばし、通算2オーバーの12位タイで今季メジャー初戦を終えている。 <マッチ
2012/11/10石川遼に迫る

単独首位の石川遼、スイング修正を呼び込んだ“影”

と、後半に巻き返して「69」をマーク。2位の松村道央、キム・ドフン(韓国)、ハン・リー(米国)に1打差をつけて単独トップに立った。 序盤からショットが左、左へと乱れ、スコアメークに苦しんだ石川。9番
2014/05/03GDOEYE

半世紀前と変わらない「中日クラウンズ」の魅力

スコアも松村道央が記録した278ストローク(通算2アンダー)と、半世紀前とほぼ同じスコアでの決着となった。 その間にゴルフクラブはパーシモンからメタル、そしてチタンへと変化し、ボールも大きく進化した。米国
2011/10/27マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

J.チョイが2イーグルで首位発進!遼は17位タイ

ハン・ジュンゴン(韓国)の5選手が並んでいる。3アンダーの7位タイにはベ・サンムン(韓国)、丸山茂樹、松村道央、高山忠洋、近藤共弘らがつけた。 3年ぶりの大会制覇を狙う石川遼は3バーディ、1ボギーの
2015/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

一気の81人抜き♪ベストスコア「65」の谷口徹放談

、ボールも飛ばない。そうなれば、しっかりしたスイングもできる。いまはトレーニングが中心。そうすると元気になる」 「(弟子の)松村道央がバカにするんで…『あ、“タニロイ”さんじゃないですか!』とか言う。しばく
2015/02/17

松山英樹は14位キープ 復活Vのスネデカーが急浮上/男子世界ランク

/山下和宏/出場せず/7ランクダウン 307位/手嶋多一/出場せず/8ランクダウン 317位/小田龍一/出場せず/6ランクダウン 329位/薗田峻輔/出場せず/5ランクダウン 330位/松村道央/出場せず/4ランクダウン 336位/川村昌弘/タイランドクラシック 69位/2ランクダウン
2011/12/01ゴルフ日本シリーズJTカップ

谷口、藤田、ドンファンが首位!石川は7位タイ

安定したゴルフを展開した。 1打差の3アンダー4位タイは宮里優作、片山晋呉、平塚哲二の3人が並んでいる。さらに1打差の2アンダー7位タイには、石川遼、松村道央、ポール・シーハン(オーストラリア
2012/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

石川が今季初勝利に王手! 松山も連覇に望み

浮上。今季初勝利に王手をかけて最終日を迎える。 1打差の通算10アンダー2位タイに、キム・ドフン(韓国)、ハン・リー(米国)、松村道央の3人。通算9アンダーの5位タイに、I.J.ジャン(韓国)と藤本
2012/03/21インドネシアオープン

片山、宮里優、矢野らが意気込み/インドネシアオープン

ゴルフより、よりコンスタントに攻めて行くゴルフも必要。グリーンが硬いのでグリーン周りのアプローチを重視したい」 ■松村道央 「ラフが深いので、ドライバーで1打目をコースの幅に入れて行くこと。1打目を
2010/10/03コカ・コーラ東海クラシック

【GDO EYE】兼本貴司「16番で負けていた!」

つ伸ばし通算8アンダーでホールアウト。藤田寛之、松村道央とのプレーオフ進出を決めた。 しかし、そのプレーオフ1ホール目に2打目をグリーン奥のラフに入れると、3打目のアプローチがクラブフェースのトウ側
2015/03/27ハッサンIIトロフィー

松村道央が首位と7打差52位、岩田寛は棄権

アンダー3位タイに2週間前に母国での大会を制したジョージ・クッツェー(南アフリカ)と、デビッド・ドライズデール(スコットランド)、クリス・ウッド(イングランド)の3選手が続いた。 日本勢は、松村道央
2011/04/15東建ホームメイトカップ

2位タイ浮上の白「花粉症なので気負わずに行きます」

、2008年、09年はシード権を失ったために呼んでもらえなかった。しかし、昨年は賞金ランキングで41位に入ったことで、宮崎での合宿に呼ばれ12日間行動を共にした。 そこで、松村道央などと練習を繰り返し