ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ANAオープンゴルフトーナメント 2日目

■ 近藤共弘 4バーディ、ノーボギー「68」、通算8アンダー3位タイ

「(ボギーピンチの続いた)4番までをしのげたので、5番からは良い流れになった。今週は上りのパットが(グリーンが重いため)きついので、意外と下りのほうがやりやすい。ラインに乗れば良いから。

今日はキャディの(原田)眞由美さんの誕生日で。昨日、前祝いをしたけど、34歳になったから34-34で良かった(初日も34-34の68ストローク)。明日も明後日も34-34でいけば(通算)16アンダーでしょ。良いプレーをしたいと思っていたし、良い誕生日になったんじゃないかな」

<< 下に続く >>

松村道央 6バーディ、1ボギー「67」、通算8アンダー3位タイ

「昨日の午後は風があったけれど、今日は(午前中のラウンドで)風も無くて前半にバーディがたくさん来て、できるだけ伸ばそうと思っていた。アイアンショットでだいぶ戦えるようになって、この2日間で自信になったし、明日、明後日以降で確信につながるようにやりたい。去年も3日目を最終組で回ったし、コースとの相性は良いと思う。優勝を狙って頑張りたい」

池田勇太 5バーディ、4ボギー「71」、通算5アンダー18位タイ

「くだらんゴルフだった。ボギーが多すぎるよ。ショットもパットも両方ダメ」

丸山茂樹 1バーディ、9ボギー「80」、通算4オーバー 予選落ち

「何もかもダメでした。パターから始まって、ティショットにもミスが出てきた。すべてがなんか上手くいかない日。昨日ですべてロウソクの火を消しきったね。残念だけどこればっかりはしょうがない。(同世代の伊澤利光が3位タイ)ちょっと嬉しいニュースですね。彼の気持ちも分かるし。一度上を見た人間が、どれだけ(落ち込むと)つらくなるかは、なかなか分からないもの。まだ飛距離のポテンシャルもある。頑張って欲しい」

今田竜二 3バーディ、4ボギー、1ダブルボギー「75」、通算5オーバー 予選落ち

「とにかく2日間パッティングに苦しんだ。長いのも入らないし、短いのも外れるし、まったく良いイメージが出なかった。それがショットにも影響を及ぼして、良いところがなかったですね。コース独特の芝目に対応できなかった。悔しい、の一言。日本ツアーで、プロになって初の予選落ちなので・・・」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!