ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/03〜11/06 シャーシャンインターナショナルGC(中国)

K.ブラッドリーが単独首位! 池田は2アンダーの好発進

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ初日◇シャーシャンインターナショナルGC(中国)◇7,143ヤード(パー72)

今年の「全米プロゴルフ選手権」を制し大ブレイクを果たしたキーガン・ブラッドリーが、世界ゴルフ選手権(WGC)の初タイトルをも手中に収めようかという勢いだ。インの前半、スタートホールの10番をバーディ発進とすると、14番(パー5)でバーディ、さらに18番(パー5)でイーグル奪取。後半も3つのバーディを重ね、2位に2打差をつける7アンダー単独首位に立った。

4つのパー5で5ストローク伸ばし、首位発進の原動力としたブラッドリー。18番では、グリーンのすぐ手前にある池がプレッシャーとなる2打目を、ピン右手前4.5mに2オン成功。これを沈め、お馴染みとなった力強いガッツポーズを見せた。

5アンダーの2位タイには、フレドリック・ヤコブソンとアレクサンダー・ノレンのスウェーデン勢に、ボー・バンペルトの3人。さらに1打差の5位タイに、トンチャイ・ジェイディ(タイ)、チェ・キョンジュ(韓国)、デビッド・トムズジャスティン・ローズ(イングランド)がつけている。

リー・ウェストウッド(イングランド)とマーティン・カイマー(ドイツ)は3アンダーの9位タイ。日本勢では、池田勇太ロリー・マキロイ(イングランド)らと並び2アンダーの18位タイと上々の滑り出し。平塚哲二はイーブンパーの39位タイ、藤田寛之松村道央は2オーバーの54位タイとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。