2015/10/03日本女子オープン

自力成就の最終日最終組 菊地絵理香は2年前のリベンジへ

m弱につけてバーディ。17番(パー3)ではピン手前から約12mの長い距離を沈めて2連続とし、3日間を通しての最少スコア「67」をたたき出した。 契約メーカーが同じ男子プロの松村道央を通じて、オフに谷口
2018/05/25ミズノオープン

松村道央ら3人が首位 石川遼は5オーバーで予選落ち

「ブリヂストンオープン」以来、3年ぶり6度目の優勝を目指す松村道央が5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」でプレー。嘉数光倫、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)と並び、通算4アンダーの首位
2011/10/22ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

宮本、谷口が首位タイで最終日へ!遼は19位に後退

、通算7アンダーの4位タイには松村道央、諸藤将次、すし石垣の3選手が続いている。 今大会招待選手であるブラント・スネデカーは前半に2つのバーディを奪ってスコアを伸ばすも、後半は2つのボギーを叩き、通算5
2011/12/13

遼は50位で今季最終戦に挑む/男子ランキング

/出場せず オープンウィーク/110位(2ランクダウン) 近藤共弘/日立3ツアース チャンピオンシップ(世界ランクポイント対象外試合)/114位(2ランクダウン) 松村道央/出場せず オープンウィーク
2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智、松村道央、小池一平、藤本佳則が準決勝進出

、小平智、松村道央、小池一平、藤本佳則の4人が準決勝進出を決めた。 1組目でスタートした小平は、ジュニア時代にナショナルチームメンバーとしてともに世界を転戦した川村昌弘と対決。終盤までオールスクエアが
2014/09/13ネスレ日本マッチプレー

選手コメント集/ネスレ日本マッチプレー選手権 2日目

松村道央 準決勝進出 3&2で小田孔明に勝利 「着実に勝っちゃっています。前半の18ホールは完璧なゴルフだったのですが、後半の18ホールは気温が上がって体力勝負になりましたね。少しだけ辛抱できた
2015/10/25ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

初の優勝争い ルーキー堀川未来夢はリスク回避でシード当確

松村道央が立っていた。イーグルを奪えばプレーオフに持ち込める場面。グリーン手前に池が構える難所で「池に入れてしまったら一気に(順位が)落ちてしまう」と、2オンは狙わなかった。リスクを最小限に抑える戦術