2022/03/26国内女子

逆転優勝の確率は? 過去3年間の短縮競技を振り返る

> 10月「スタンレーレディス」(2日目が中止) 1R首位:新垣比菜、山下美夢有 ほか5人 優勝者:稲見萌寧 <2021年> 5月 「ほけんの窓口レディース」(2日目が中止) 1R首位:有村智恵、吉田優利
2021/09/17国内女子

大里桃子が首位発進 稲見萌寧3位、渋野日向子7位

バーディ、2ボギーの「70」で回り、有村智恵、6月のプロテストをトップ通過した佐久間朱莉らとともに2アンダー7位につけた。 上田桃子、原英莉花、西郷真央らがイーブンパー22位。鈴木愛、横峯さくら、大山
2021/07/15国内女子

姉・奈津佳の祝福が心にしみた 堀琴音「早く2勝目を」

びっくりしました」と、ストレートな言葉が胸に響いた。 さらに北海道からの航空便が到着した羽田空港では、意外なサプライズも。有村智恵の出迎えを受け「わざわざ空港に来ていただいた。おめでとうと。うれしかっ
2021/07/08国内女子

堀琴音が首位発進 1打差に有村智恵、金田久美子ら10人

5アンダー単独首位発進を決めた。 2018年「サマンサタバサ」以来となるツアー15勝目を狙う有村智恵は7バーディ、3ボギーの「68」。11番(パー3)でホールインワンの前田陽子、金田久美子、江澤亜弥ら