2020/03/23ヤマハレディース葛城

鈴木愛1825万円、渋野は…賞金トップ3は開幕5戦中止でいくら消える?

た。4戦目と5戦目は海外メジャー「ANAインスピレーション」に出場するために欠場した。 開幕5戦を終えた時点での賞金ランキングは鈴木が4位、申が7位、渋野が40位。鈴木の上は、1位比嘉真美子(2405万円)、2位上田桃子(2321万666円)、3位成田美寿々(2183万4000円)となっていた。
2020/03/22Tポイント×ENEOSゴルフ

「ぷくぷく太りました」 番組生出演で爆笑さらうシブコ節

メジャー制覇の快挙を成し遂げた「全英AIG女子オープン」で優勝を手繰り寄せたシーンを振り返った。 MCを務めた前年大会優勝の上田桃子から「大きくなった」と突っ込まれると、米国合宿で下半身を重点的に鍛えたこと
2020/03/21Tポイント×ENEOSゴルフ

渋野日向子がTV生出演 ホステス大会中止で特別番組

第3戦が新型コロナウイルス感染拡大により中止になっていた。 前年大会優勝の上田桃子がMCを務め、Tポイントと契約する木戸愛や2017年大会優勝の菊地絵理香、16年大会を制し昨季限りで現役生活に区切りを
2020/03/04

小祝さくら 「鼻セレブ」でナンバーワン目指す

目指して皆様のご期待に沿えるよう、またツアーで勝利を重ねられるよう、頑張ってまいります」と、リリースを通じてコメントした。 今年1月のオフはハワイで上田桃子らと調整。19年の平均パット数(1ラウンド
2020/02/05

安田祐香が用具契約発表 松山英樹のサプライズに感激

美保さんや上田桃子を輩出した「坂田塾」に入門した。主宰する坂田信弘氏からも「安田、今の気持ちを忘れるなよ。ゴルフが好きというのが、お前の一番の武器だ。自分の生きる場所はコースだという覚悟をもって、試合
2020/01/29

渋野日向子、石川遼らが新規選出 2020年JOC強化指定選手

。 男子は昨年に引き続き松山英樹、今平周吾、小平智、星野陸也、時松隆光が選ばれ、石川遼、比嘉一貴、浅地洋佑が新規に選出された。 女子は畑岡奈紗、鈴木愛、比嘉真美子、上田桃子の4人が継続。渋野日向子、稲見
2020/01/18

佐渡山理莉ら日本勢10人がQT突破 中国ツアーの扉開く

桃子(同)、平岡瑠依(12T)、丹萌乃(14T)、上田千鶴(20T)、澤田知佳(同)、松原果音(同)の10選手。40位までに、藤井千夏(31T)、金城和歌奈(同)、芦沢衣里(34T)、望月綾乃(39T)の4人が入った。 今季の中国ツアーは2月末に香港で開幕。年間17試合が予定されている。
2020/01/14世界ランキング

6位畑岡奈紗、11位渋野日向子/女子世界ランク

トーナメントofチャンピオンズ」から、渋野は2月「ホンダ LPGAタイランド」からスタートさせる。 1位のコ・ジンヨン(韓国)らトップ10にも動きはなかった。 日本人4番手は53位の稲見萌寧、5番手は2ランク上がった60位の河本結、6番手は62位で上田桃子が続いた。
2020/01/07世界ランキング

鈴木愛が14位に浮上/五輪イヤー最初の女子世界ランク

の出場資格は、6月29日時点の世界ランクで15位以内に入れば各国最大4人までに与えられる。 以下の日本勢は稲見萌寧が53位(1ランクアップ)、上田桃子が61位、河本結が62位(ともに変動なし)、比嘉真美子が67位(1ランクダウン)、勝みなみが69位(変動なし)と続いた。
2020/01/04GDOEYE

イ・ボミの嗚咽に涙腺崩壊 貴重な韓国挙式体験記

プレーする韓国の女子プロゴルファーの面々を発見。宮里藍さん、上田桃子といったボミと親交の深い仲間たち、イワンさんの俳優仲間らも新郎新婦の登場を待っていた。(新婦は写真撮影が長引いている様子で、開始前に
2020/01/01東京五輪

五輪ゴルフ 1月1日時点の代表争い

pt 61位 上田桃子 1.73 pt 62位 河本結 1.72 pt ・・・ 82位 古江彩佳 1.37 pt 女子は15位以内に3人が入っており、このままならば3人が出場権を得ることができる
2019/12/15日立3ツアーズ選手権

LPGAが4年ぶり優勝 MVPは小祝さくら/3ツアー対抗戦

のフォアサム(1つのボールを交互に打ったスコアを記録)ではLPGAが8.5ptを加算して他チームを引き離し、2位のPGAに4pt差をつける圧勝。小祝と上田桃子が4アンダーの1位で終えたほか、再び最終組でタッグを組んだ渋野と鈴木も4アンダーとし、谷口徹と倉本昌弘が組んだPGAと1位を分け合った。
2019/11/26日立3ツアーズ選手権

谷口徹は初の2チームで3ツアー対抗戦「打倒!上田桃子で」

。「JGTOはともかく…」と、なぜか国内女子(LPGA)のリーダー格である上田桃子に対抗心を燃やした。 昨年の「日本プロゴルフ選手権」優勝によりレギュラーツアーで2023年までの長期シードを持つ谷口は、今年